気になるアンテナニュース

気になるニュースやネットで話題の情報などを綴る雑食系ブログ!

上白石萌音の歌唱力が凄い?歌手デビュー曲や発売日はいつなのか

      2016/07/16

 

上白石萌音(かみしらいし・もね)さんの知名度がどんどん上がってきていますね。

私としては、やっとみんな分かってきたか!という感じです。

 

演技力は抜群、しかも歌唱力もあるということで、今後、芸能界になくてはならない存在になることは間違いなし!

歌唱力を生かしたデビュー曲の発売日も決まり、乗りに乗っている上白石萌音さんの魅力に迫ります。

 

スポンサードリンク


上白石萌音のプロフィールまとめ

 

世間も大注目の上白石萌音さんのプロフィールはこちら。

上白石萌音の歌唱力が凄い?歌手デビュー曲や発売日はいつなのか
  • 生年月日・・・1998年1月27日
  • 出身地・・・鹿児島県
  • 身長・・・152cm
  • 趣味・・・読書、音楽を聴くこと、歌うこと、踊ること
  • 資格・・・英語検定2級、スペイン語検定6級
 

デビューのきっかけは、2011年第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞したことです。

 

その年のうちに早くも女優デビュー。

大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の最終回に和役で登場しました。

 

ちなみに妹が上白石萌歌(かみしらいし・もか)さん。

G20110110000019310_view
 

妹の上白石萌歌さんは「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリに輝いています。才能あふれる姉妹です。

 

 

上白石萌音を一躍有名にした「舞妓はレディ」

 

順風満帆な女優デビューを飾った上白石萌音を一気に有名にしたのが、ミュージカル映画の「舞妓はレディ」です。

 

364x297_IDcs4.indd
 

本作品で、なんと主役の小春役に大抜擢されました。

 

舞妓はレディの監督、周防正行に「平成のオードリー・ヘップバーン」と言わしめるほど。ベテラン監督も大絶賛でした。

 

この作品で、小春として歌い、歌唱力にも注目が集まるようになりました。

デビュー曲の発売が待たれていますが、実は小春名義で既にCDデビュー済みなんですよね。

 

51d25BviWZL
 

舞妓はレディでの演技が評価され、第38回日本アカデミー賞・新人俳優賞山路ふみ子新人映画賞2014年度インターネット映画大賞・ニューフェイスブレイク賞日本映画ベストインパクト賞など数々の賞を受賞しました。

 

さらに活躍の場は広がっています。

映画「ちはやふる」に大江奏役で出演し、広瀬すずさんと名演技を繰り広げました。

 

1160318_1200
さらに、2016年11月に公開の話題作「溺れるナイフ」にも出演しています。

 

女優としてだけでなく、声優としても大活躍

2012年公開の「おおかみこどもの雨と雪」でデビューし、2016年公開の「君の名は。」では主演の宮水三葉を演じています。

 

2063627_201512100152020001449737782c
 

今後も女優として、また声優として幅広い活躍が期待されます。

スポンサードリンク


上白石萌音のデビュー曲・発売日まとめ

 

既に小春としてCDデビューしている上白石萌音さんですが、今度は本人名義でCDが発売されます。

 

発売日は2016年10月5日を予定。

ミニアルバムで、タイトルは「chouchou」

映画の主題歌や挿入歌などを集めたカバーアルバムとなっています。

 

上白石さんの歌声を聞いてみたい方はどうぞ!


 

ちなみに、タイトルの「chouchou」はフランス語で「お気に入り」という意味だそうです。

 

ミニアルバム発売にあたって、上白石さん本人はこう語っています。

「言葉を話し始めるのと同じように、ずっと歌が好きだったので、その頃の私に歌手デビューするらしいよと言いたいです(笑)好きなものでしかなかった音楽を仕事にできる日が来るなんて。頑張らないと!

今までと同じではいけないなとも思っています。上手じゃなくても言葉の深みや奥行、メロディをなぞるだけでなく、プラスアルファでもっと深いものを歌いたいと思います。

聴く人によって感じるものが違う音楽というものが、自分にとって魅力的ですし、大好きなので。深みのある音楽を作っていきたいです」

 

さらなるブレイク必至の上白石萌音の魅力

 

演技良し、声良し、歌唱力良し。

実力を見せつけてくれますが、まだまだ未成年。

これからどのように成長していくのか、どこまで成長していくのか。楽しみで仕方ありません。

デビュー曲の発売日が迫るごとに、さらに注目度はアップしていくでしょう。何と言ってもあの歌唱力ですからね。

今からしっかりチェックしておいて損はない女性No1と言えるでしょう。

(ライター:ばっきー)

スポンサードリンク


 - エンタメ・芸能