気になるアンテナニュース

気になるニュースやネットで話題の情報などを綴る雑食系ブログ!

グミが上質スイーツに変身!?ハリボーの炭酸マジックにハマる人続出

   

IMG_0194
 

世界中で愛されているハリボーグミ!

あなたは食べたことありますか??

IMG_0199
代表的なものはクマの形をしたフルーツ味のグミキャンディーで見た目もすごく可愛く、味も抜群に美味しいのです。

 

 

味はりんご、ストロベリー、ラズベリー、オレンジ、レモン、パイナップルとたくさん楽しめます。

 

ヨーロッパでは、子供が初めて口にするオヤツはハリボーと言われるぐらい人気で、とても親しまれているのです。

 

 

この親しまれてきた昔ながらのグミですが、なにな新食感のスイーツになることがネットで話題に・・・!

 

今回はグミがスイーツになるという気になる情報について調べてみました。

 

スポンサードリンク


ネットで話題の簡単スイーツ

 

グミが美味しいスイーツになる・・・とは一体どのような方法なのでしょうか。

 

 

それはなんと『ハリボーの炭酸漬け』!

 

IMG_0203
 

ネットで話題となり、みんなが試した写真やコメントでの感想がたくさん集められています。

 

作り方は超簡単!

 

とても気になるハリボーの炭酸漬けですが、さっそく作り方をご紹介致します。

 

〝お好みの炭酸ジュースに一晩漬けるだけ〟

 

 

はい、これだけなのです。

 

これなら誰でも簡単にできますよね?

 

失敗することなく美味しくできるのです。

 

 

IMG_0190
 

 

外はゼリーのようにプルンっとしていますが、中はグミの歯ごたえがあり、炭酸が染み込んでいるのでシュワッと微炭酸になるのです。

 

 

食べ慣れたごく普通のグミが、食べたこともないしゅわしゅわグミへと変化!

 

炭酸といっても色々な種類がありますが、オススメはソーダジンジャーエール

 

フルーツ味のグミととても合います!

 

 

中に染み込んでいるほうが美味しいのですが、漬け込む時間も変えることで全然味や食感も変わるので、色々と試しながら自分好みのハリボーを作れるのも楽しいですよね!

 

IMG_0205
 

注意としては、グミとグミの間に隙間を空けておくこと。

 

炭酸を吸ってグミが大きくなるので、重なるほど近くに並べてしまうとグミ同士がくっついてしまいます。

 

また、グミを沢山入れすぎるとジュースをすべて吸い取ってしまい膨張したときにひっついたり硬くなって乾いてしまうことがあるので注意しましょう。

 

大人アレンジも可能◎

 

子供のオヤツとしても食べられるハリボーグミなのですが、大人にはお酒に漬け込んだハリボーがおすすめ。

 

IMG_0196
 

ウォッカやブランデーに冷蔵庫で3日〜4日漬け込むだけで、大人の新食感スイーツ『プルプルほろ酔いベア』の出来上がり♪

 

 

原液ではお酒が強いので、お砂糖やオレンジジュースなどと一緒に漬け込むと、お酒の弱い方も美味しく食べられますよ。

 

漬け込む時間も多いほどプルプルになるのでお好みのタイミングを探してみてください。

 

アメリカではよくウォッカに漬け込まれることがメジャーで、パーティーなどに使われることがあります。

 

IMG_0191
 

 

見た目も可愛く彩りも良く、パーティーの大人用デザートにはもってこいですね。

 

 

カクテルに入れるのももちろん美味しいでしょう!

 

キラキラと輝くベアが入っているだけで、いつもとは少し気分も違いますよね♪

 

スポンサードリンク


アイスにしてもおいしい

 

炭酸やアルコール漬けのハリボーをそのまま食べるのはもちろんなのですが、他にも炭酸漬けハリボーでアイスも作れちゃいます!

 

IMG_0211
 

炭酸飲料やお好きなジュースにハリボーグミを入れてそのまま一晩凍らせるだけで出来上がりです。

 

 

IMG_0206
 

製氷機に入れれば一口サイズのアイスが出来ますし、お好きな型にいれればパーティーにもぴったりの可愛い一口アイスになりますよ!

 

IMG_0195
 

また、棒も一緒にいれれば食べやすいアイスになります。

 

まるで宝石が散りばめられているようなカラフルさに、見ているだけでもテンション上がりますね!

 

 

あとは、フロートとも一緒に食べることができちゃう。

 

IMG_0198
 

ハリボーフロートの材料

  • バニラアイス
  • コーラやメロンソーダなどの炭酸飲料
  • ハリボーグミ
 

材料はこれだけです。

 

ハリボーフロートの作り方

 

炭酸飲料→アイス→ハリボーグミの順番で入れるだけ。

 

 

分量もお好みので適量でとしか言いようがないのですが、筆者の個人的な意見としては

 

グラスにハリボーグミ4つ、炭酸飲料とアイスはアイスがシャリシャリと混ぜれる程度なのがベストに美味しく感じます。

 

 

どうでしょうか?試してみたくなりませんか?

 

 

ツイッターでも

 

『やめられない!』

『美味しすぎる!』

『またリピしたい!』

 

などのハリボーの炭酸マジックにハマっちゃったという人達が沢山ツイートしています。

 

 

どこでも手にはいる身近なグミが上質スイーツに簡単に変わってしまうのは革命的ですよね。

 

 

IMG_0201
 

ハリボーグミも沢山の種類が出ていて、沢山のフルーツの味があり、コーラもありますし、色んな組み合わせが出来てすごく楽しめます。

 

 

形もクマだけではなくカエル、ヘビ、ウサギ、目玉焼き、ポテト、など面白いものもあり、ハートやスティック状などあらゆる形があるので、楽しみながら作れますね。

 

 

IMG_0209
 

また、クリスマスバージョンやハロウィンバージョンもあるのでイベント事のパーティーにもピッタリ!

 

 

もし、ハリボーグミがない場合はどんなグミでも出来ますのでお試しください。

 

IMG_0202
 

ハリボーに1番似ているのは『コロロ』ですかね。

 

 

グミの炭酸漬け、食べてみたくなりましたか?

 

とても簡単にできるので、是非1度試してみてくださいね。

(ライター:きょうかママ)

 

スポンサードリンク


 - ネタ・雑学, 暮らし・生活