気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

2016年FNS27時間テレビに中止の危機!?スポンサー崩壊疑惑も

      2016/07/16

 

フジテレビの夏の恒例番組といえば、『FNS27時間テレビ』。

 

2016年の27時間テレビは7月23~24日にかけて放送されることになっており、MCはリレー方式で、明石家さんまさん、SMAPの中居正広さん、加藤綾子さん、ネプチューン、坂上忍さん、雨上がり決死隊、おぎやはぎ、松岡茉優さん、ブラックマヨネーズ、フットボールアワー、柳原可奈子さん、高橋真麻さんなど、各番組のMC陣が次々と発表され、先日はウッチャンナンチャンの内村光良さんが《痛快TVスカッとジャパン》の中でMC発表されました。

 

3793b0887b7bc6ff455a5c42bf124a9b
 

豪華MC陣の発表など、27時間テレビへの準備が着々と進む中、なんと業界関係者の中で《27時間テレビの中止》が検討され始めたという驚きの噂をキャッチ・・・

 

どういうことなのか、早速リサーチしてみたので書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク


27時間テレビの歴史と評判

 

今でこそ27時間テレビとして浸透していますが、開始された1987年は「夢列島」として放送されており、その後に「平成教育テレビ」などと形を変えながら、昨年まで計29回放送されています。

つまり、今年は記念すべき30周年記念!のはずなのですが・・・

 

日本テレビ系の代表番組である「24時間テレビ」のパロディーとして始まってからは認知度も徐々にあがり、24時間テレビと同じように著名人がマラソンをするのも恒例行事となっています。

 

しかし、ここ最近はどんどん低迷していっているといっても過言ではない27時間テレビ・・・

 

昨年は『めちゃ×2イケてるッ!』をメインに据えたにも関わらず、視聴率は10.4%で歴代ワースト3位の大惨敗という結果に。

 

また、番組内で2000万円のBMWを破壊したことが炎上して批判が集まったり、マラソンに挑戦したオアシズの大久保佳代子さんには《本当に走ったのか?》というようなやらせ疑惑まであがるグダグダの展開になり、放送終了後一部からは今年(2015年)で打ち切りでは?という報道も。

 

数字としての視聴率もそうですが、これだけ色々と物議を醸している企画ばかりだと、視聴者からの評判は決して良いものとは言えません・・・。

 

芸能人からも疑問の声

 

27時間テレビの放送に疑問の声をあげるのは、視聴者だけではありません。

ダウンタウンの松本人志さんも、昨年度の27時間テレビ終了後に「毎年やらないといけないの? 義務化してる」と発言し、恒例番組になっていることに疑問にもっているそう。

 

in_1310_matsumotohitoshi_photo1_l

長距離マラソンに関して松本さんは「パロディーをやってるのに、やらせちゃうか?とか、ねじまがっちゃってるし」と一言。

 

また、前述した番組内での平成ノブシコブシ吉村さんのBMW破壊騒動や、さらば青春の光の東口さんの浮気告白などについても、松本さんは「若手芸人に丸投げしちゃってる。もっと愛をもって扱ってほしい。ほかでもそうなんですけど、うまくいったらお互い良かったね、まずかったら芸人のせい、ってなる」と、27時間テレビの制作側へ提言しています。

 

 

2016年27時間テレビ中止疑惑の真相は?

 

昨年の批判もありながらも、2016年の27時間テレビに向けて続々とMCが発表されていますが、その後フジテレビでは一転、『27時間テレビ』の中止が検討され始めたという噂が入ってきています。

 

テレビ関係者によると、2016年3月期決算で驚愕の数字が発表されたからだとか・・・。

 

「2016年3月期決算で、フジテレビは局単体の当期純利益でテレビ東京を下回ったんです。

売り上げこそ、フジテレビ2,897億円、テレビ東京1,073億円と大差がついていますが、当期純利益ではテレビ東京約41億円に対し、フジテレビは約33億円となりました」

(テレビ関係者)

 

この事実を知ったフジテレビ局員たちはショックを受けたそうですうが、中でも一番深刻なのは広告担当者たちだといいます。

 

フジテレビにスポンサーがつかない緊急事態

ƒJƒWƒ}1/26-3

「フジテレビに高額の広告料を支払うくらいなら、テレビ東京に出稿したほうがよっぽどコスパがいいことが、クライアントにバレてしまった

そのため『27時間テレビ』にも、スポンサーがまったくつかない状況のようです。

現在フジテレビはドラマ、バラエティ、報道と総崩れで、視聴率2ケタを取れる番組がほぼありません

今クールのドラマが惨敗して、商品価値が急落した福山雅治や芦田愛菜が絶縁状を突き付けたように、大手芸能プロのフジ離れが加速している。

同じように広告業界からもそっぽを向かれ始めたことで、いよいよ深刻な事態です。

その証拠に、先日放送されたある番組では、ゴールデンにもかかわらずスポンサーがつかず、朝の情報番組のように生放送のネットショッピングが差し込まれていました

(広告代理店関係者)

 

確かに、今年のフジテレビ系ドラマは惨敗で、全く見ていない私でも【フジテレビ大丈夫かな・・・?】と心配になってしまうほどでしたが、ドラマに限らずバラエティや報道番組なども、かなり厳しい状況に追い込まれているようですね・・・

 

一方で、局内の経費削減も加速中らしく、フジテレビでは給料の大幅カットが決定したことで、転職する局員も続出しているとか・・・><

 

スポンサードリンク


内村光良とのギャラ交渉に苦戦?


27時間テレビの放送が決まった当初、メインに内定したと言われていたウッチャンナンチャンの内村光良さんですが、他メンバーよりかなり遅いMC発表となりました。

 

その理由について、テレビ業界の人によると《ギャラが折り合わず、交渉に苦戦しているのかもしれません》というような話をしてます。。。

 

AS20160613004523_comm
↑番組内でMCを引き受けた内村光良さん

 

余談ですが、噂によると内村光良さんのギャラは通常のレギュラー番組で1本平均140~150万円、年収に換算すると4~5億円(!)とも言われています。

 

内村さんとのギャラ交渉の件に関しては真偽がはっきりとはしませんが、いずれにせよ『27時間テレビ』の制作には莫大な費用がかかるのは事実。

 

このままスポンサーがつかず放送となれば、テレビ東京との差がますます広がるのは確実でしょう・・・

 

 

実はフジテレビ社長も悩んでいた

 

フジテレビの亀山千広社長(59)も、昨年の27時間テレビ終了後に行われた定例会見で、27時間テレビの放送継続に関して【まだ決まっていないが、検証してもう1回考えてみる時が来た】とかなり意味深な発言をしていたことが分かりました。

 

bsj1305211046005-p1
 

社長自身も、そろそろ27時間テレビの限界を感じている、ということでしょうか。

 

27時間テレビについて考えてみる時がきた、と話す一方で「ただ、やめるという決断をしても、替わるものがないとダメ。」と話しています。

 

 

27時間テレビは放送中止、放送終了になるのか

 

今年は30周年ということもあるため、おそらく中止になることはないかとは思いますが、上記で紹介したテレビ関係者の方々の話が本当で、スポンサーがつかないような状況での放送となると、内容は大体想像できてしまうような・・・^^;

 

一部では昨年以上の爆死が予想されているだけに、少々心配ではあります・・・

 

そして、今年の27時間テレビの視聴率などにもよるかとは思いますが、よほど上々にならなければ30周年という節目をもって放送終了という可能性は十二分にあるかもしれません。

 

ネットの声

27時間テレビの放送や今年のMC発表を受けてのネット上の声。

 

  • 27時間テレビ観なくなったな。
    昔はあんなにワクワクしてたのに。
  • アンチフジではないのだけど、27時間テレビはもはや惰性でしかないように思う。
  • 数字の匂いが全くしないね
  • 新たな企画考えた方がいい。
    メンツ見る限り、予算少なそうなの丸わかりだし…。
  • 27時間やる意味有るのかな?
    帯び番組はそのまま放送されるのに、ただ生放送ってだけじゃないか。
  • どうせ見ないからどうでもいい

 

んんん・・・やはり厳しいご意見が多い様子ですね^^;

 


今年で30回目を迎える【FNS27時間テレビ】。

今年は《一年に一度、皆さんに笑顔をお届けする大感謝祭》と銘打ち、7月23日午後6:30~7月24日午後9時24分までの放送を予定しています。

 

スポンサードリンク


 - エンタメ・芸能, 国内ニュース