気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

東京都内で蛍が観賞できる!23区内のおすすめ観光名所7選

      2016/05/08

 

暖かい日が増え、初夏に近づいてきた今日この頃。

初夏の日本の代名詞と言えば、幻想的な光が魅力の『蛍』です。

 

地域によって若干の差はありますが、一般的な蛍の見頃ゲンジボタルが5~7月、ヘイケボタルは6~8月といわれています。

 

4388082d7f3bd-f6c5-47a2-857f-93fc8dd36953_m
 

昔はどこにでもいたという身近な昆虫でしたが、豊かな自然や綺麗な水を必要とするため、都市部ではあまり見られないイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。

 

しかし、全国各地には蛍の名所と言われる場所がまだまだ沢山あります。

 

今回は東京に焦点をあて、東京23区内で蛍が見られるおすすめのスポットをご紹介していこうと思います。

 

スポンサードリンク


東京で蛍が見られる場所

 

東京都内というと、立ち並ぶオフィスビルに夜も煌々と輝くネオン。

たくさんの自動車に電車、人、人、人・・・

 

そんな日本の中心部でもある東京ですが、《こんなところに蛍なんているの?》と思ってしまうもの。

 

そう思うのも無理はありませんが、都会から一歩先へ行くと、意外にも蛍が見られるスポットがたくさんあるものなのです。

 

都内でアクセスが良い場所ばかりなので、家族連れはもちろんですが、カップルや友達同士でも楽しめますよ。

 

 

1.文京区ホテル椿山荘

 

東京都内での蛍観賞ときくとイメージする方も多いと思われるのが、《文京区》にある『ホテル椿山荘』。

 

43880deec6b03-35b3-46f7-a555-66af418c54ec_m
 

こちらのホテル椿山荘では、毎年初夏に「ほたるの夕べ」というイベントを開催します。

 

ホテル内の庭園"せせらぎのほとり"で5月下旬~6月末まで蛍を観賞することが可能。

この庭園には2種類の蛍が棲んでおり、5月下旬~6月中旬まではゲンジボタル、6月中旬~はヘイケボタルをみることが出来ちゃいます。

 

両方みたい!という人は6月中旬に行くのがおすすめ。

都心部で蛍が見られるなんて嬉しいですね。

 

また、イベント開催時は特別なディナープランの用意もありますので、仕事帰りのロマンチックなデートなんかにもイチオシしたいスポットです。

 

43880b6d581cb-e261-4192-95f1-815f33564b6e_m
 

▼ホテル椿山荘東京 ホタルの夕べ

【住所】東京都文京区関口2-10-8

【定休日】年中無休

【開催期間】2016年5月20日(金)〜6月30日(木)

 

 

2.渋谷区ふれあい植物センター

 

puffer_4
 

渋谷で蛍が見られるおすすめスポットがこちらの【ふれあい植物センター】。

入園料は一般で100円(未就学児や渋谷在住の小中学生は無料)と、ものすごくリーズナブルなのですが、『ホタルの夕べ』イベント開催の数日間はなんと誰でも夜間の入園料無料

 

イベント期間はその年によって違いますが、大体6月20日前後に5日間ほど開催されます。

 

外が明るい17:30~はヘイケボタルが見頃で、19時頃からはゲンジボタルが見頃だそうです。

が、19時前後は混雑ピークなので、思いきって早い時間か、最終入場ギリギリ(20:15)を狙った方が良さそうです。

 

渋谷にいるとは思えないほどたくさんのホタルが見られるので、興味がある方は是非!

 

▼渋谷植物センター

【住所】東京都渋谷区東2-25-37

【定休日】『ホタルの夕べ』開催中は無休

【開催期間】2016年度のスケジュールはまだ発表されていませんが、おおよそ6月20日前後~5日間ほど。

 

 

3.足立区生物園

 

P130004
 

東京足立区にある『足立区生物園』には、その名のとおり動物や魚、昆虫、は虫類など、とにかく様々な生物がいます。

 

こちらでは毎年6月中旬にホタルの夜間鑑賞会が行われ、アクリルボックスの中に放たれた約600頭のゲンジボタルを間近で観察することが出来るので、小さい子供にもおすすめのスポットです。

 

入園料は大人300円子供150円ですが、曜日や時間によっては、サメやピラルクの餌やりが見れたり、ニシキヘビと写真がとれたり、ペーパークラフトを作れたり、イベント盛りだくさん!

 

puffer_5
 

様々な種類の生き物に囲まれて、ショーや体験などもたくさんできるので、子供なら1日いても飽きなさそうですね。

 

▼足立区生物園

【住所】東京都足立区保木間2-17-1

【定休日】月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月29日~1月1日)

【開催期間】6月中旬頃(2016年スケジュールはまだ未発表)

 

 

4.せたがやホタル祭りとサギ草市

 

世田谷住民なら知らない人はいないともいえる夏のイベント【せたがやホタル祭りとサギ草市】。

 

080720
 

世田谷の代官屋敷で毎年7月中旬の土日2日間のみ行われる夏の風物詩です。

 

夜にはホタルの観賞と盆踊りを楽しむことができるので、例年浴衣の人がたくさん。

浴衣でホタル観賞なんて、夏の素敵な思い出になりそうですね。

 

駐車場の特設ドームには約3000匹のホタルが放されており、その中に入って観る形になりますが、入場無料なので誰でも気軽にホタル観賞をすることが出来ます。

 

003_s
 

▼せたがやホタル祭りとサギ草市

【住所】東京都世田谷区世田谷1-29-18(世田谷代官屋敷)

【開催期間】7月中旬の土日ですが、2016年度の詳細は6月1日に世田谷区のHPにて発表

 

 

スポンサードリンク

5.新宿区おとめ山公園

 

新宿区にある《おとめ山公園》。

 

img
 

こちらの公園は、東京都心にありながら綺麗な湧水が自慢の場所で、東京の名湧水57選にも選ばれている貴重なスポット。

 

おとめ山公園の綺麗な湧水を利用して【落合蛍の会】の方々がホタルの飼育に力をいれています。

 

おとめ山公園は普段夜間の利用ができないのですが、年に1回の『ホタルの夕べ』イベント時だけは、おとめ山公園の中を通り抜けて、幻想的な空間の中を散歩できる都会の名所。

 

アクセスが良いこともあってか、午後6時からの整理券の配布はディズニーランドのアトラクション並みの大行列になりますが、優雅に舞うホタルの道はそれだけの価値があります。

時期はホタルの成育具合により変動しますが、7月上旬~中旬頃の土日2日間。

 

otomeyamaP0051
 

▼新宿区おとめ山公園

【住所】東京都新宿区下落合2-10

【開催期間】7月上旬~中旬(2016年度の日程は未定ですが開催日が決まり次第新宿区のHPに発表)

 

6. 墨田区わんぱく公園

 

墨田区にある"わんぱく天国"は、スカイツリーも見渡せる都会のオアシス。

 

p_main
 

こちらでは、毎年7月の上旬に「ほたる観賞の夕べ」というイベントが行われ、特設テントの中に放たれたヘイケボタルを観ることが出来ます。

 

スカイツリーまで徒歩10分ほどの距離なので、観光と合わせてもOKのおすすめスポット。

入場は無料で、入場時間は19時~21時(最終入場20:30)となっています。

ホタルの幻想的な光とスカイツリーの都会的な夜景がどちらも楽しめるなんて贅沢ですね♪

 

▼墨田区わんぱく公園

【住所】東京都墨田区押上1丁目47-6

【開催期間】7月初旬の土日2日間ほど

 

 

7.杉並区久我山ほたる祭り

 

東京都杉並区の久我山駅周辺で開かれる、歴史あるイベント「ほたる祭り」。

2752535674ec85e84_l
 

こちらのイベントは、久我山地域を流れる玉川上水と神田川に、2日間で2,000匹のホタルを放流するというもので、毎年楽しみにしている方も多くいるお祭りです。

 

会場は5つありますが放流ホタルの観賞ができるのは神田川会場、玉川上水会場、中央緑地公園会場の3箇所なのでホタル観賞を目的としていく場合はご注意ください。

ホタル観賞はもちろんですが、フリーマーケットや屋台もたくさん出るので、友人同士やファミリーも楽しめるお祭りになっています。

 

▼久我山ほたる祭り

【住所】東京都杉並区久我山4丁目1番11号

【開催時期】6月4日(土)5日(日)10:00~21:00

(ホタルの観賞は日没後)

 

観賞ルールを守りましょう

 

ホタルの成育具合によっては入場時間が前後したり、時期が変更になる会場もありますので事前に確認をしてみるのが確実です。

 

ホタルがよく飛ぶとされているのは、風がなく、気温が20℃くらいの穏やかな日だそうです。

室内の場合は天候に左右されませんが、屋外の場合ほとんどが《小雨実施、雨天中止》なので覚えておいた方が良いですね。

 

そして、幻想的なホタルの光を観るためには、フラッシュ撮影や騒音などに気を付けるのはもちろんですが、子供連れの場合は"歩くとピカピカ光るスニーカー"なんかも気を付けたいところ。

 

風情ある夏の夜を過ごすために、観賞のルールはきちんと守りましょうね。

 

さいごに

 

今もなお私たちの心をつかんで離さない、幻想的なホタルの光。

ホタルを観賞したいけど、なかなか遠出ができない・・・という方におすすめの都内でホタルが見られるスポットをご紹介しました。

 

蛍を見たことがない子供たちはもちろん、大人も感動すること間違いなしですよ。

 

家族と、友人と、恋人と・・・。

蛍たちが作り出す、ロマンチックな景色を見に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

スポンサードリンク


 - 暮らし・生活