気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

【iPhone下取り価格比較】アップル・au・ドコモ・Softbank得なのは?

   

 

GW真っ只中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

レジャーや遠出もいいけれど、普段は仕事の都合でなかなか携帯ショップへ行けず、この機会に機種変更をしようかな?と考えている方もいるのではないでしょうか。

 

iPhone SEの販売から1ヶ月。

iPhone SEは、その機能の良さとなんといっても価格の安さが魅力の商品です。

関連記事:iPhone SEの口コミ評価!おすすめポイントや料金まとめ

 

yoyaku1
 

しかし、いくら価格が安くてコスパ最強!とはいっても出来るだけお得に機種変更をしたいもの。

 

今使っているiPhoneを下取りに出したら一体いくらになるんだろうか?という疑問を解決するため、今回はiPhoneの下取り価格についてリサーチしてみようと思います。

 

 

スポンサードリンク


アップルが【iPhone下取りキャンペーン】を始める

 

今までは携帯キャリアや買取専門店が行っていた”下取り”ですが、3月22日からアップルも下取りを始めたのは既にご存知の方も多いかと思います。

キャンペーンの内容は他社と同じで、新しくiPhoneを買う際に既存のiPhoneや他社スマホを下取りで買い取るというサービスです。

下取りを利用するには身分証明書が必要で、20歳以上である必要があるので未成年の方は注意しましょう。

 

アップルの下取りは、アップルストアアップルオンラインストアで実施していますが、店舗で下取りをする場合とオンラインストアで下取りをする場合は対象機種や下取り額の提供方法が異なりますので、覚えておきましょう。

 

 

全国のアップルストア(実店舗)の場合

 

実店舗の場合、下取りに出せるのはiPhoneのみとなっており、Androidなどの他社スマホは対象外となっています。

そして、iPhone購入時に今使っているiPhoneを下取りに出すと、その場で購入代金から下取り額分の割引をしてもらうことが可能です。

 

アップルオンラインストアの場合

 

一方のアップルオンラインストアでは、下取りの対象がiPhoneのみならず、Androidなどの他社スマホも下取りの対象
実店舗ではその場ですぐに割引をしてもらえる流れですが、オンラインストアの場合は、下取りスマホの送付後、下取り額分のApple Storeギフトカードが後日届けられます

ですので、その場で新機種の購入を考えている場合、購入代金に下取り額をそのまま充てられるわけではないので要注意です。

 

 

下取りの価格は?

 

アップルの場合、下取り額は、最新機種であるiPhone 6 Plusで最大3万2000円iPhone6が最大2万6400円iPhone5シリーズが最大1万1000円

他社スマホの場合(オンラインストアのみ)下取り額は、1000円から最大で2万4200円となっています。

 

例えば、SIMフリーのiPhone  SE 16Gの場合、本体価格が47800円。

iPhone6plusを下取り後(32000円割引)に購入すると15800円と、かなりお手頃な価格になります。

まぁ個人的にはiPhone SEは主にiPhone4/5シリーズの方が変更するのに適している機種だと思いますけどね。

 

下取りサービスをアップルも開始したことで、SIMフリーのiPhoneシリーズを購入する場合にも手軽に下取りして最新機種を購入できるようになったのではないでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

大手携帯キャリアでの下取り金額比較

 

アップルの下取り金額を紹介しましたが、以前より買取に力を入れている大手3キャリア(ドコモ・au・Softbank)はどうなのか、比較をしてみましょう。

 

NTT DoCoMoのiPhone下取り価格

 

DoCoMoでは【下取りプログラム】というものを実施しており、iPhone・iPadをはじめ、ドコモのAndroidスマホやタブレット、ドコモ ケータイのほぼ全機種が下取り可能とのこと。

ですが、今回は”iPhone”の下取りについて調べてみます。

 

まず、下取りをしてもらう前に、適用条件を満たしていなければいけません。

DoCoMoの下取りプログラムを適用する条件は
  • 携帯電話機などのご購入時に、iPhoneを下取りに出していただくこと
  • dポイントクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入されていること
  • 以下の下取り条件を満たす対象機種を下取りさせていただくこと
 

となっており、更に下取りの条件として

 
  • 正規店で購入されたiPhoneであり、その購入において不備・不正や電話機購入代金の未払いがないこと
  • 申込みiPhoneに故障、水濡れ、破損がなく、正常に動作すること
  • 申込みiPhoneに記録されているメモリ/データが消去できること(一切のデータはお客様ご自身の責任で消去していただきます)
  • 改造していないこと
  • 申込み者が申込みiPhoneの所有権を有していること
  • iPhoneのアクティベーションロックを含む、各種ロックが解除できること
となっています。

 

《ドコモで購入したiPhoneの下取り価格》

※表の金額はすべて税込で、2016年4月30日現在の情報です

下取り対象機種 下取り価格
店頭下取り価格34 郵送下取りポイント5
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
良品 30,000円 28,800pt
画面割れ品 9,000円 7,800pt
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
良品 27,000円 25,800pt
画面割れ品 8,100円 6,900pt
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
良品 22,000円 20,800pt
画面割れ品 6,600円 5,400pt
iPhone 5c
(16GB/32GB)
良品 17,000円 15,800pt
画面割れ品 5,100円 3,900pt
 

 

《他社で購入したiPhoneの下取り金額》

 
下取り対象機種 下取り価格
店頭下取り価格34 郵送下取りポイント5
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
良品 27,000円 25,800pt
画面割れ品 8,100円 6,900pt
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
良品 25,000円 23,800pt
画面割れ品 7,500円 6,300pt
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
良品 22,000円 20,800pt
画面割れ品 6,600円 5,400pt
iPhone 5c
(16GB/32GB/海外モデル8GB)
良品 17,000円 15,800pt
画面割れ品 5,100円 3,900pt
iPhone 5
(16GB/32GB/64GB)
良品 3,000円 -
画面割れ品 900円 -
iPhone 4S
(16GB/32GB/64GB)
良品 1,000円 -
画面割れ品 300円 -
iPhone 4
(8GB/16GB/32GB)
良品 500円 -
画面割れ品 200円 -
iPhone 3GS 良品 500円 -
画面割れ品 200円 -
iPhone 3G 良品 500円 -
画面割れ品 200円 -
 

個人的には、良品のみならず画面割れ下取りの対象となることにビックリしました^^;

DoCoMoの下取最大額は《ドコモショップで購入したiPhone6plusの》3万円ですね!

 

 

auのiPhone下取り価格

 

auの【下取りプログラム】を適用する条件は


  • 下取り対象機種(3カ月以上ご利用)からのiPhone、auスマートフォン、auケータイをご購入
  • 今お使いの下取り対象機種が故障、水濡れがなく正常に動作すること
 

そして、現在のキャンペーン(特典)として

 

特典1:対象のスマホをご利用の方が機種変更で
本体価格から 最大32,400円割引!

特典2:iPhone SE、iPhone 6s / 6s Plus、iPhone 6 / 6 Plusへ機種変更なら
「au WALLET プリペイドカード」へ3,240円キャッシュバック

だそうです。

 

《auのiPhone下取り価格》(2016年4月30日現在)
変更後の機種
iPhone SE
iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/iPhone 6 Plus
左記以外
下取り対象機種 特典①+② 特典①
ポイント還元
特典②
au WALLET
キャッシュバック
特典①のみ
ポイント還元
iPhone 6 Plus 128GB 35,640円 32,400円 3,240円 32,400円
64GB 33,480円 30,240円 30,240円
16GB 31,320円 28,080円 28,080円
iPhone 6 128GB 32,400円 29,160円 29,160円
64GB 30,240円 27,000円 27,000円
16GB 28,080円 24,840円 24,840円
iPhone 5s 64GB 29,040円 25,800円 25,800円
32GB 26,040円 22,800円 22,800円
16GB 23,040円 19,800円 19,800円
iPhone 5c 32GB 19,040円 15,800円 15,800円
16GB 16,040円 12,800円 12,800円
iPhone 5 64GB 24,040円 20,800円 20,800円
32GB 21,040円 17,800円 17,800円
16GB 18,040円 14,800円 14,800円
iPhone 4S 64GB 14,040円 10,800円 10,800円
32GB 11,040円 7,800円 7,800円
16GB 8,040円 4,800円 4,800円
 

 

下取金額もなかなかのものですが、「au WALLET プリペイドカード」へ3,240円キャッシュバックっていうのも気になるところ。

auユーザーには嬉しい特典ですね。

 

ソフトバンクのiPhone下取り価格

 

ソフトバンクでは、現在の所、他社からののりかえ(MNP)の方を対象に、【のりかえ下取りプログラム】というものを行っているようです。

 

ソフトバンクの【のりかえ下取りプログラム】適用の条件は

 
  • 他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクでスマートフォン、ケータイ(当社指定機種)を購入
  • 「通話し放題プラン/通話し放題ライトプラン」+「データ定額パック」または「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」へご加入(家族データシェアの子回線を除く)
 

そして、

 
  • MNPの翌月末までに下取りのお申込をいただくこと
  • 下取り対象機種が正規に購入されていること
  • お申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していること
  • 電源が入らない・画面の異常(変色やひび割れ含む)・初期化されていない・ロックが解除されていない・その他外観破損がないこと
ということになっています。

 

 

【ソフトバンクのiPhone下取り価格】2016年4月30日現在
下取り対象機種 特典金額
iPhone 6 Plus 27,000円
(1,125円×24回)
iPhone 6 24,840円
(1,035円×24回)
iPhone 5s 21,600円
(900円×24回)
iPhone 5c 16,080円
(670円×24回)
iPhone 5 5,400円
(225円×24回)
iPhone 4s 3,240円
(135円×24回)
 

ということで、ソフトバンクの場合最大で27000円という価格になります。

 

 

以上、大手3キャリアの下取プランを見てみましたが、いずれも2016年4月30日時点でのキャンペーンなので、金額等は予告なく変更になる場合がありますので、下取りを考えている方は、”今のキャンペーンの下取価格”を確認してみることをオススメいたします。

 

単純に【金額】という部分だけで見ると、アップルとauがいい勝負ですが、auウォレットのチャージ分が特典としてついてくるという部分では、こちらのほうがお得感がありますね。

auウォレットを使用しないという場合は、やっぱり本家であるアップルストアでの買取が一番なのではないでしょうか?

 

いずれにせよ、自分が納得できるような形で新機種を購入できると良いですね。

アップルでは、買取以外にもリサイクルサービスも実施しておりますので、買取りをしてほしいわけじゃないけど、古い機種があって使わない、という方はそちらもチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

スポンサードリンク


 - 国内ニュース