気になるアンテナニュース

気になるニュースやネットで話題の情報などを綴る雑食系ブログ!

子供の手作りおやつにおすすめ!話題の丸ごとゼリーが凄い件

   

 

ついに夏休みもスタートし、毎日子供のごはんやおやつの支度に追われているお母さんも多いことでしょう。

あなたは、子供のおやつはどんな物を用意しますか?
大切な子供には、なるべく手作りの物をあげたいと思うのではないでしょうか?

手作りで、しかも簡単に出来るおやつがあったら作ってみたいですよね!

実は今、『まるごとゼリー』と言うおやつが話題になっているんです。

まるごとってどういう事?と思ったのではないでしょうか。
そこで今回は、暑い夏にピッタリのおやつ『まるごとゼリー』について紹介しようと思います!

スポンサードリンク


まるごとゼリーとは?

 

その名の通り、材料をまるごとゼリーにしてしまう、おやつです。

image (2) フルーツの缶詰めや好きなジュース、ヨーグルトなど容器のままゼリーにしてしまうんです。
もちろん、果物もそのままゼリーにしちゃう事だって出来ます。

そのため、洗い物が少なく手間もかかりません
その上市販のゼリーのように、沢山のカロリーや糖分が入っていないのでヘルシーなゼリーを楽しめます。

暑い夏、子共のおやつや食後のデザートにぴったりなんです!

 

まるごとゼリーの作り方

 

作り方はいたって簡単。
ゼリーにしたい物に、ゼラチンを混ぜるだけです。

ゼラチンは、温めると溶けて、冷やすと固まる性質があります。
その性質を利用して、温めたゼラチンをゼリーにしたい物の中に流し込みます。
流し込んだら混ぜて冷蔵庫で冷やすだけ

最近では、溶かさなくてもそのまま使える“ ゼラチンパウダー ”という便利な物もあるので、より簡単に作れます!

 

しかし、一つだけ注意点があります。
それは、ゼラチンにも食物アレルギーが出る恐れがある事
食べる前に良く確認する事が大切ですよ!

スポンサードリンク


まるごとゼリーのおすすめレパートリー

 

ただ混ぜるだけの、まるごとゼリー。
実は様々なレパートリーがあるんです。
どんな物で作れるのか、まるごとゼリーのレパートリーを紹介します。

 

フルーツ缶で丸ごとゼリー

フルーツ缶詰めは、どれもすでにシロップ液も入っているので、ゼラチン液も溶けやすいんです。
また果物がそのまま具材になるので、手作りゼリーには最適です。
キウイフルーツやパイナップルなどの酵素が多いフルーツはゼリーには向いていませんが、缶詰になっている場合はゼラチンも固まりやすく問題がありません

 

また缶の形そのままで出来上がるので、そのままお皿に出せば、美しいゼリーが出来上がります!

暑い時のおやつに、オシャレで美味しい手作り缶詰めゼリーがオススメです!

 

紙パックジュースの丸ごとゼリー

コンビニでよく見かける、紙パックのジュース。
好きなジュースにゼラチンを混ぜれば、好きな味のゼリーになっちゃうんです!

手作りと言っても、とても簡単。
ゼラチンをそのまま紙パックジュースに入れてレンジでチンして溶かし、冷蔵庫でそのまま冷やせば完成です!

 


ジュースは、100%の物でも良いし、コーヒーや紅茶でちょっと大人な味のゼリーにしても美味しいですよ。
ただし、ゼラチンの量は一緒ではないので、好みの固さになるよう調整しましょう。

この夏、頻繁に購入するだろうコンビニの紙パックジュース。
飲むだけでなく、冷たくてプルプルの手作りゼリーにして楽しんでみてはどうでしょうか?

 

果物そのまま!まるごとゼリー


名前の通り、果物をそのままゼリーにしてしまう、まるごとゼリー。
メロンやスイカなどの巨大な果物や、柑橘類の果物がとても作りやすいです。
もちろん中身も、活用できますよ!

 



作り方は、果物を半分にカットして中身をくり抜き、中身とゼラチンを混ぜるだけ。

海外ではこの時期、スイカのまるごとゼリーのレシピが豊富なようですよ。
ゼリーを固めにすれば、本物のスイカのようにカットもできちゃいます


夏のバーベキューなどのデザートに作れば、盛り上がること間違いなしです!
子供達も大喜びですよ!

 

いかがだったでしょうか。

いよいよ夏本番。
子共達も夏休みに入って、お家にいる時間が長くなりますよね。
そんな時、ヘルシーで尚且つ楽しく作れる、“まるごとゼリー”をお子さんと作ってみてはどうでしょうか?

様々なゼリーを作って、涼しく美味しく楽しく、この夏を乗り切りましょう!

(ライター:pichan)

スポンサードリンク


 - 暮らし・生活