気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

片づけられない人必見!片づけたくなる部屋づくりのコツまとめ

      2016/07/15

 

最近、家事えもんをテレビでよく見かけます。いつも感心しながらテレビを拝見させていただいております。

 

thMLOYNXLR
↑『あのニュースで得する人損する人』でおなじみの「家事えもん」(かじえもん)こと元ジューシーズ松橋さん

 

しかし、家事えもんが説明、実演しているのはあくまでも、掃除の技術で片づけられない人が片付けたくなるようにすることではありません。

 

また、そういう部屋づくりを紹介しているものではありません。ここでは、掃除術以前の問題を理解し解決のお役に少しでもたてればと思い、いくつかの方法をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク


片づけられないあなたはどのタイプ?

 

まず、片付けをするにあたって、自分がどのタイプに入るか知るべきだと思います。

 

自分がどのようなタイプか分かれば解決策が見つかり、部屋を片付けたくなると思いますし、片づけられないってことがなくなると思います。

 

タイプ分けは至ってシンプルです。皆さんも試してみてください。

 

1. こまめに掃除をする方だ
2. たまって(ためて)一気に掃除をする方だ

 

タイプはこの二つに分類します。

まったく掃除をしない人は2のタイプに分類してください。なぜタイプ2に分類するかといいますと、思い出してください。きっと部屋がごみ屋敷になる前までは明日しよう、明日しようと思っていたはずです。
では、片づけられない人が片づけたくなる方法について、タイプ別に見ていきましょう。

 

タイプ別!片づけたくなる部屋づくり

 

1のタイプの方々は片づけられない人ではありません。

片づけたくなる部屋づくりをすれば、きっときれいでおしゃれな部屋に変わります。

 
IMG_0217
 

たとえば、見様見真似で写真のような収納をそのまま揃えて配置をしてみましょう。

 

きっと部屋がぐっと明るく変化し、部屋が居心地いい場所になるはずです。

 

あとは床に物を直接置かない収納に直すことさえ意識すれば、いつ友人やお客様がこられても大丈夫だと思います。

なぜなら、掃除はこまめにしていますので汚いわけではないのですから。

 

2のタイプの方はこれから書くことを一つずつチャレンジしてみてはいかかでしょうか。

 

一番良いのは、思い切って引っ越しをする

 

引っ越しをすることによって、自分がどのような物をもっているかを把握でき、不必要なものを捨てられます

また、引っ越し先のお部屋は業者が入って清掃しているはずなので、きれいになっています。

 

引っ越し先のものの配置を頭ではなく図面や絵にかいてみましょう

出きればカラーで色塗りまで出きればベストです。

 

これは建築士さんなどが利用している方法でリフォームや新築の際、イメージ画像(絵)をみせることによって、より実感が湧くのと同時に、どのような家具があうのか、収納はどれぐらい必要なのかが想像できます

 

絵がうまい友人と部屋を決めて一緒に絵や配置を色々話し合って画像(絵)にすると楽しいですよ。

その絵を目に見えるとこに貼る、もしくは、すぐ見られる状態にしましょう。すると、部屋への愛着がわきます。

人間は自分が大切だと思うものや愛着があるものを大切にしますよね。

 

部屋に愛着を持つことで、汚れても元の状態に戻そうとしますし、イメージができていますので、すぐ片づけたくなるはずです。

これさえできれば「片づけられない」を卒業できます。

 

しかし、引っ越しをする事は金銭的にも立地条件(仕事、学校)など、なかなか、すぐにできることではありません。

 

そんな方は・・・

 

収納スペースを確保する

 

収納を購入しましょう!

片付けができない人は収納がないのが悩みです。ですから買いましょう!

 

収納にも得意、不得意が存在します。

収納といえば、主にボックス型とウォークインクローゼット型の2タイプに分類できますね。

 
IMG_0217
 

ボックス型の方は、画像のような箱に物をしまうことができる、衣服を折りたたんでいれることができるのでおすすめ。

ボックス型の利点は重ねることで部屋をおしゃれにアレンジもできますので「片づけられない」を卒業できますし、片づけたい部屋づくりが楽しくなってくるはずです。

 
IMG_0218
 

ウォークインクローゼット型の方は至ってシンプル。

できるだけハンガーをかけることが可能で、画像のようにカバンなどを置ける収納を確保してください。

そして洗濯をする際もそのハンガーで干してそのハンガーをそのままかければ洗濯、片付け、収納が終わります

服と小物をしまうことができれば、ほとんどが「片付けられない」卒業です。

 

スポンサードリンク


それでも片づけられない人は・・・

 

引っ越しや収納スペースの確保で、ほぼ片づけられない人を卒業できたと思います。

しかし、これでも片づけられない・・・という人は必見。

 

方法は至ってシンプルです。

 

部屋に知人(できれば異性)を呼びましょう。

 

他人がくるのに部屋を片付けない人はいないので知人を週に1,2回呼べば掃除、片付けも徐々に習慣になっていきます。

そんな部屋を見た知人からは、色々と素敵な意見がもらえるかもしれません。

褒められることがあれば、意欲も湧きますし、自然と片づけたい部屋づくりも進んでいくはずです。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか。

 

いくつかの方法をご紹介しましたが、これで片づけられない人が完全に卒業できる訳ではありません。
基本はやはり、片付け=掃除という意識をもつことが大事です。

 

一度掃除機をかける前に一週間コロコロ(テープ式)をフローリングにかけてみてください。

こんな部屋で自分はご飯を食べているのか、寝ているのかと思うとぞっとしますので。こちらはかなりおすすめ。

 

自分はこれで最低でも2日に1回は掃除片づけるようになりましたし、片づけたくなる部屋=ゴミや汚れが目立つ部屋になりました。

まずは部屋を目いっぱい綺麗にして写真として残しときましょう!たまにみたら体が勝手に動くはずです。

(ライター:マー君)

スポンサードリンク


 - ネタ・雑学, 暮らし・生活