気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

小林麻央は進行性乳がんと判明。現在のステージや転移などは?

      2016/06/14

 

小林麻央さんが『進行性ガン』だという報道がありましたが、15時に行われた海老蔵さんの会見で、『乳がん』だということが公表されました。

 

20160609_145948
 

スポンサードリンク


発覚のした時期やステージなどは?

 

20160609-00000014-mai-000-7-view
 

小林麻央さんの乳がんは1年8か月前の人間ドッグで見つかったそうで、長男のかんげん君のデビュー時は既に乳がんを患っていたことになります。

 

かんげん君の初お目見えは、麻央さんの希望もあり病院から一時退院して参加したとのことです。

 

進行性がんとは

報道されている進行性がんとは

発症したばかりの早期がんに対して、がんの腫瘍が粘膜や筋肉の層を越えて体の深くまで浸潤している状態を指す。

転移している可能性もある。

がんの進行度を表すのが「ステージ」。ステージ0、1、2、3、4の順で、4が最も進行している状態。

 

小林麻央ステージ4末期の可能性

 

海老蔵さんは、ステージを問われると《比較的深刻》と言っていました。

 

また、病院の先生からも『進行のスピードが早い』『治療はなかなか大変なもの』と説明されたと話しており、ハッキリとステージを語ったわけではありません。

 

しかし、《"深刻"という言葉から察してほしい》というような海老蔵さんの発言や、麻央さんの年齢から進行が早いと思われますので、ステージ3~4(末期)の可能性が高いと思います・・・。

 

がん末期と聞くと、『もう治療の施しようがない』という印象がありますが、若い女性がなりやすいとされる癌の中で、一番多い乳がんの5年生存率は、他の部位にできるがんに比べると比較的高めなのが特徴です。

 

<乳がんの5年生存率>
ステージ0 …97.58%
ステージ1 …96.63%
ステージ2 …90.93%
ステージ3 …72.48%
ステージ4 …42.65%

 

明るい、というと言葉がおかしいですが、女性が罹りやすいがんの中で考えると、大腸がんや胃がんなどと比べれば、今後の見通しが明るく、希望が持てるといえるでしょう。

 

スポンサードリンク


治療は主に抗がん剤

 

治療は主に抗がん剤を使用しているとのことで、乳ガンの発覚後からずっと入院をしていたとのこと。

 

現在は通院しながら抗がん剤治療をしているそうですが、体調が不安定なため入退院を繰り返しているようです。

 

まずは抗がん剤でがんを小さくして、その後に手術をするのではないでしょうか。

 

海老蔵さんの会見を見た医師の見解は、
  • ホルモン療法が効かない種類のがんのため、抗がん剤治療しか手段がなく、色々な抗がん剤を試しているのではないか?
また、
  • 進行スピードが早く深刻だということは、発見時におそらく転移もあった(ステージ3以上)のではないか?
 

とのこと。

ただし、これはあくまでも『海老蔵さんの会見内容』からの医師の推測です。

 

 

また、幼い2人の子供には麻央さんの乳ガンを告知しておらず、《虫に刺された》と誤魔化していたそうで、今回の会見で知るのではないかとのこと。

 

長女のれいかちゃんはもうすぐ5歳だとのことで、会見自体の内容を把握するのは難しいと思いますが、病気であることに関して少しは理解するでしょうね・・・

 

入院でお母さんと離ればなれになり、寂しいであろう子供たちも頑張っているとのことで、涙が出そうでした。

 

 

麻央さん自身も、乳ガンのみならず、小さい子供たちや家族の側にいられない母親の辛さや苦しさと戦っていると思いますが、そんな素振りを見せず気丈に明るく振る舞っているようです。

 

 

海老蔵さんは、いつか『あのときは大変だったけど、家族にとってはいい経験になったね』と言えるようになりたいと話しており、麻央さんの大切さを痛感したそう・・・

 

これだけ長く闘病をしていたことにも驚きましたが、海老蔵さんを始め、現在長期休業中の姉、小林麻耶さんも、1年8ヶ月もの間、平然を装わなければならずとても大変だったと思います。

関連記事:『麻央を助けるためなら何でもする』市川海老蔵の苦悩と唯一の相談相手

 

 

お姉さんである小林麻耶さんは麻央さんととても仲が良いことで知られているだけに、妹のがん告知は相当厳しいものがあったのではないでしょうか。

関連記事:小林麻耶の長期休業は島田紳助にあるという噂

 

がんを乗り越えるには、家族の支えが一番大切だと思うので、海老蔵さんも大変だと思いますが、今後も今までのように頑張って欲しいですね。
そして、お子さんの強さにも感心しました。

 

治療を頑張っている麻央さんのために、かんげんくんの稽古も思いやりを持ってしっかりつけてあげて欲しいです。
そして、麻央さんに最高の歌舞伎を親子で見せられる日が1日でも早く来ますように。

 

 

※とりあえず、会見内容などを記載しておりますが、小林麻央さんの容態の詳細などの内容は随時追記しています。

 

※追記

 

海老蔵さんの会見後、小林麻央さん本人が以前キャスターを務めていた『NEWS ZERO』にコメントを発表しましたのでお知らせします。

きょうは、私の病気のことで皆様にご心配をおかけしております。長い闘病ですので、前向きになったり、不安になったりを繰り返しながら過ごしてきました。

主人が本当に頼りになるので、たくさん甘えさせてもらい、支えてもらっています。大切な家族に負担をかけてしまっていることが一番悲しいですが、家族と一緒に生きるためにこれからも治療に励んでいきます。

私は、とっても前向きです!

※6月10日追記

【進行がん】小林麻央は特殊な炎症性乳がんか?余命宣告の可能性が浮上…

 

麻央さん、1日も早い回復を願っております。

 

関連記事:小林麻耶がハマった子宮系女子とは?怪しげな宗教団体に傾倒する不穏な噂

関連記事:最新がん治療に繋がる?がん患者の死因は悪性腫瘍ではなく『栄養失調』説に衝撃

 

 

 

 

スポンサードリンク


 - エンタメ・芸能