気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

寝坊対策におすすめ!香り・光・電気…絶対に寝坊しない目覚まし時計

   

 

5月に入り、過ごしやすい気候になってきましたね。

新生活の疲れが出始める季節でもあり、春のぽかぽか陽気で、つい寝過ごしてしまう・・・

早起きしたいのに、なかなか朝起きられない・・・という方もいるのではないでしょうか。

 

coffee-break-1291381_960_720
 

私も昔は早起きが苦手で、学生時代は部屋の至るところに目覚まし時計を5個くらいセットしてましたので、寝坊で悩む方の気持ちはよーくわかります。

 

寝坊対策を考えているあなたのために、今回は対に目が覚める】であろう目覚まし時計をご紹介します。

かなり強烈なものばかりですので、コレで起きられない人はいないはず・・・!

 

スポンサードリンク


【伝説の目覚まし時計】爆音すぎるジャンボツインベルクロック

 

item_2706_l
私が今までに見た目覚まし時計の中で、伝説ともいえる爆音なのがこちらの”ジャンボツインベルクロック”。

 

パッと見は、シンプルお洒落でインテリアにも馴染みそうなよくある目覚まし時計。

 

ですが、ジャンボというだけあってサイズは大体30cmくらいとかなり大きい。ピザくらいありますよ!

 

友達の家にあって、一度使ったことがありますが、これは本当にやばい。

目覚まし時計とかいうレベルじゃなく、もはや非常ベルかと思うほどの爆音です。

 

これで起きれない人は絶対いないと言い切れるほどウルサイ!

というか、爆音過ぎて近所迷惑必須。

特に集合住宅なんかでは絶対に使ってはいけない。。。隣の人とかも飛び起きちゃいそうです^^;

 

朝にこの音が鳴ると思うと怖すぎて、夜も寝られなくなりそうだと思いました。

 

私の中では、【音】シリーズでは最強だとおもうこちらの”ジャンボツインベルクロック”。

ヴィレッジヴァンガード限定の商品なんですが、オンライン通販では現在取り扱っていないもよう><

 

実店舗にはあるのかなぁ?それとも爆音過ぎて販売ストップ・・・・?!

 

とにかく、音で起きたいタイプの人にはかなりおすすめできる商品です。

実店舗で見つけたら購入してみるのもアリかと思いますが、とにかくすさまじい音なのでご近所の迷惑にならないようにお気を付けくださいませ・・・。(笑)

 

 

最近流行っている”無音目覚まし”!!

 

目覚まし時計というと、ジャンボツインベルクロックのように【音】で起こすのが主流でしたが、最近はなんと【無音】の目覚まし時計がじわじわきています!

 

なにそれ?無音でどうやって起きるの?

 

個人的に、無音目覚ましと聞くと、音タイプより優しく、ゆったりと目覚められそうなイメージなのですが、探してみるといろいろと凄かったのでご紹介します。

ある意味、音タイプよりも無音目覚ましのほうが強烈《これなら絶対起きれる》という凄いものが勢ぞろい。

 

 

超高級目覚まし時計?『やすらぎ100』

 

目覚まし時計とは思えないネーミング”やすらぎ100”。

名前を聞くと、なんだか物凄く快適に起きられそう!

 

 

しかし調べてみると、

 

i-yasuragi-02
 

想像以上にやすらげない起こされ方でした。

 

が、こちらの【やすらぎ100】は、消防署やJRを始めとする全国の鉄道会社の乗務員宿泊施設で使用されているというから驚きです。

時間厳守の現場で使用されているという事で、効果は保証されているようなものですね!

 

目覚まし時計といっても音が鳴るわけではなく、時間になると空気が送られてエアバックのように膨らみ、無理やり上体を起こすことで目が覚めるという仕組み。

膨らんでは収縮し、また膨らんでは収縮・・・という動きを繰り返すので、どんなにぐっすり眠っていたとしても起きることが出来ます。

 

音がしないので、深夜帯などに目覚ましをかけなければいけない人にも大人気だという”やすらぎ100”。

 

4出典:eki-net

 

結構横長なので、お寝坊カップルを強制的に起こすのにもおすすめかもしれません。

 

絶対起きられる上に、周りの人の迷惑にならないというんだから凄い発明だと思います。

 

日本製で安心できるのもありますが、なんといってもお値段が・・・

 

 

 

約10万円!!

お値段も本格的です^^:

 

金銭的に余裕のある人にはおすすめですね。

 

 

スポンサードリンク


電車で寝過ごしてしまう人におすすめな『目覚ましイヤホン』

 

電車に揺られてついウトウト・・・

気が付いたら降りるはずの駅を通り過ぎていた!!なんていう経験がある方におすすめしたいのが、”振動”で起こしてくれる覚ましイヤホン

 

振動するタイプの目覚ましは、腕などに巻き付けるバンドタイプなどもありますが、耳につけるイヤホンなら不自然でもないし音もしないので、電車内でも安心して使うことができます。

 

20160418-44445636-trendy-000-1-view
 

耳という敏感な部分に振動が伝わることで、確実に起きること間違いなし!!

 

強弱レベルは3段階あるようですが、使用した人のレビューによると、中レベルでも脳みそが振動してると思ってしまうほどで、強レベルではマッサージ器を押し付けられてるような振動だとか・・・!?

 

なにそれ、激しすぎる><

確実に起きられるシロモノではありますが、ウトウトしているところにいきなりの振動で、飛び上がってしまいそうですね(笑)

いくら音が鳴らなくて周りの人の迷惑にならないとはいえ、満員電車で飛び起きてしまうのはちょっと恥ずかしいかも・・・

 

こんなに激しい振動ですが、体には害がないようにできてるそうなので安心。

 

値段は6500円と、こちらも目覚まし時計にしては高価な印象ですが、しょっちゅう乗り過ごしてしまう人なんかにはおすすめです。

 

特に終電間際の乗り過ごしなんて、シャレにならないですから^^;

電車もなく、朝までどこかに1泊・・・なんていう事態を起こしたことがある方にとっては【確実に起こしてくれる】という意味では安いかもしれませんね。

 

 

Googleも認めた”香り”で起こしてくれる新感覚目覚まし

 

【香り】で目覚められるという新感覚の目覚まし時計が『Sensor Wake』(センサーウェイク)。

こちらの商品は、2014年に”世界を変える発明品になるかもしれない”と「グーグル・サイエンス・フェア」で話題になったものです。

発明者は18歳の少年だというからそれもビックリ。

 

香りのフレーバーは、エスプレッソやホットクロワッサンの他にも、スウィートピーチ&ストロベリーキャンディ、ハーモニアスチョコレート、シーサイド(海)、刺激的ジンジャー、爽快ペッパーミントなどの定番品から、刈りたての芝生、お金の香りというような変わったものもあります。

 

_
 

カートリッジの交換や設定もとても簡単らしく、1つのカードリッジで約60回使用できるもよう。

 

けたたましいアラーム音でたたき起こされるのと比べると、焼き立てパンや淹れたてのコーヒーの香りで起きられるなんて、まさに理想とする目覚め方なのではないでしょうか。

 

夢のような目覚まし時計ですが、香りがしてくるだけで本当に起きられるの!?と思う人もいるはず。

 

香りによる目覚めの信憑性に関しては、なんと実際に実験をしたそうで、100人以上を対象に実施した試験によると、センサーウェイクは99%の割合で、2分以内に使用者を起こすことが判明したとのこと。

 

残りの1%は、鼻づまりで香りを感じることが出来なかった結果だとか。

ということは、慢性的に鼻炎で鼻がつまっている人や、花粉症の季節にはあまり向いていないということでしょうか^^;

 

しかし、香りで起きなかった時のためにアラーム機能も付いており、3分経っても起きない場合はアラームが鳴るそうなので、とりあえず普通の目覚まし時計でも起きられるけど、気持ちよく目覚めたい!という人には良いですね!

 

ちなみに価格は22000円ほどで、日本では2016年6月以降あたりから購入できるそうですよ。

 

 

カラダに優しい、光目覚まし時計

 

先進国ではだいぶ前から流行っている”光目覚まし時計”。

 

about_01
出典:光目覚まし時計.TOKYO

 

時間になるとまぶしいほどの光がついて、太陽光を浴びたときのようにスッキリと目覚められるということで人気です。

スタンドタイプや、枕自体が発光するものなど種類は様々あります。

 

私も気になっている目覚まし時計のひとつなんですが、もし寝返りを打っているうちに光をセットしている方に背中を向けていたらどうなるんだろうか?とか、枕が光るタイプは真上を向いていたら起きられないのだろうか・・・?とか色々心配しすぎて結局未だに試したことがないという。(笑)

 

利用者さんがいましたら、是非使い心地を教えてください。

 

最終手段は・・・電気ショック!!

 

ここまで色々なタイプの目覚まし時計をご紹介しましたが、それでも起きられない!という人におすすめなのが、電気ショックタイプの目覚まし時計です。

 

まずは、置き型タイプ「Good Morning Sing N Shock」

 

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb4212
 

開発者はインドに住む19歳の学生。

 

こちらの目覚ましは、アラームの停止ボタンを押すと指を伝って電気が流れるというもの。

 

なので、目覚ましをかけてもバシバシ止めて、二度寝三度寝・・・としてしまう人にはおすすめ!

流れる電流は1ボルト以下とごく微量ですが、利用者によって電気ショックの強さは調整できるそうです。

ちゃんと起きられても、毎朝目覚ましを止めるのが恐怖になりそうですね^^;(笑)

 

 

そして、最新型の電気ショック目覚まし時計ともいえるのが、こちらの「Pavlok Shock Clock」

 

25b2916b5c49db617f52fa5ea48efee7102
画像出典:INDIEGOGO/Shock Clock WakeUp Trainer -Never Hit Snooze Again

 

腕時計型になっており、スマホと連動しているので設定も簡単。

 

【バイブレーション】・【電子音】・【電気ショック】という3段階から刺激を選べるそうです。

 

はじめはやさしいバイブレーション→その後アラーム音→それでも起きないと電気ショック。怖すぎ!

 

また、パブロクショッククロックには、モーショントラッキング機能も搭載なので、万が一二度寝をしたりウトウトしていると再度電気ショックで起こしてくれるという、二度寝常習犯にはありがたい(?)優れもの。

 

自分に電気ショックを与えるなんて・・・となかなか勇気が出ないキミにもおすすめなのが、他人へ頼む方法

 

バイブレーションやアラームでなかなか起きない場合は、友人や彼氏、彼女のスマホに通知が届き、その人から電気ショックを与えてもらえるというオプション機能も付いています。

彼氏や彼女からの電気ショックなら怖くない・・・!?

 

さいごに

 

いかがでしたか?

学生、社会人ともに悩む寝坊。

寝坊対策には、質の良い睡眠をとることが一番だと思いますが、それでもなかなか起きられない人はこういうアイテムに頼ってみるのも良いかもしれません。

快適で確実な目覚めを手に入れたい方は、ぜひ自分に合った目覚まし時計をチョイスしてみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク


 - ネタ・雑学, 暮らし・生活