気になるアンテナニュース

気になるニュースやネットで話題の情報などを綴る雑食系ブログ!

平野レミがNHK生放送第2弾で放送事故!早わざ料理が色々と凄い件

   

 

5月2日の午前8時15分~放送された、NHKの【平野レミの早わざレシピ】生放送!!

去年放送された第一弾”おせち料理編”につづき、第二弾は”行楽弁当”。

 

平野レミさんといえば、斬新なブロッコリー料理と、なんでもありの自由なトークで《放送事故ギリギリ!?》と、とても話題になりましたよね。

料理のレシピより何より、”平野レミさん”が観たくて録画をしている人も多いようです。

そんな今回の生放送も、視聴者の期待を裏切らない楽しいものとなりましたので中身をまとめます。

 

スポンサードリンク


お弁当家族に福来たる!平野レミの早わざレシピ第2弾!

 

平野レミさんプロフィール

 

im_cast05
平野レミ

平野 レミは、日本の料理愛好家、タレント、シャンソン歌手。
戸籍名:和田 レミ(わだ レミ、旧姓:平野)


参照:Wikipedia

 

今日の料理メニュー【13品】

  • 冷やし中中華
  • サバサンド
  • 凍らす行楽マリネ
  • フライパンひとつでナムル
  • カップかに玉(あ・スパラしい)
  • 変身まぜごはん
  • 水入らずdeラタトゥイユ
  • ムーンスターミートローフ
  • チン!ぴらごぼう
  • えだまめチューチュー
  • フライドニューサンチキン
  • 食べれば串カツ
  • おたのしみどらやぴ
 

名前だけ見るとどんなものかわからないものもありますね(笑)

行楽弁当というだけあって、種類は結構多め!

70分でこれだけの量を作るとなると、結構・・・というか、かなり効率よくやらないと難しそうです^^;

頑張れレミさん!

 

 

いよいよ料理スタート!

冷やし中中華


 

平野レミさんはレンジ調理が好きだとよくおっしゃっていますね(笑)

更には、NHKは”プチトマト”と言ってはいけないらしく、【ミニトマト】と言わなければいけないということを暴露しつつ、

 

「NHKはね…言っちゃいけないの、プチトマト!言っちゃった!」
 と、お茶目に(?)はしゃいでいました。

 

 

マリネを投げつける


 


マリネ投げた!?とこのあたりからツイッターがざわめき始めます。

 

やっぱり自由奔放

 

サバサンド調理中、平野レミさんからの指示「マスタード、葉っぱ、これ入れるこれ入れる、はいやって!」

家族『・・・・・?』

 

そして、マリネに乾燥ワカメを加えて水分を吸わせるという新発想!

 

ミートローフが爆発?


 



ミートローフを叩き付け、破裂音にスタジオもザワザワ・・・(笑)

《随分乱雑に見えますが大丈夫ですか?》と不安げに聞かれる部分も。

 

 

平野レミさん=にんにくはボールの底でつぶすイメージありますね。

 

スポンサードリンク



アナウンサーから異例の断り!?


 

前回放送された第一弾の”おせち料理編”では、まさかのフライングで料理を始めるという、自由奔放な平野レミさんに、番組冒頭から【今日も心配です・・・^^;】と不安げな、中谷アナウンサー。

 



 

そして、4品目の完成後、中谷アナウンサーは視聴者の人に向かって”今回の料理のレシピは順次番組HPでも公開しています!”と伝えますが、続けて、【何が起こるか分からない生放送なので、もしかしたら事前に用意したホームページのレシピと若干変わっている可能性があります】と、異例の断りを入れていた場面がありました。

 

 

最終的になんとかなっちゃう

 


料理番組としては盛り付けも気になるところですが、でも70分で作ることを考えたら仕方がない部分もあるような^^:

中山秀征さんも、「最終的になんとかなっちゃうんだよな」とポツリ。

 

中々画面に出てこず、視聴者が心配していたミートローフが出てきますが、

《昨日リハーサルで焦げちゃったから》

と裏話暴露で更に視聴者は不安に・・・(笑)

 

 

調味料を入れ忘れたって、普通に横から入れちゃう!



ナンプラーを手に、風花さんとのしていた会話↓
レミ「これな~んだ?」

風「・・何でしょう?」

レミ「え~とね、え~とね・・」

風「・・・?」

レミ「えーとね~・・・・」

 

レミ「ラー油!」

 

視聴者《いやいやレミさんっ!ちがうちがうっ!》

 

レミ「あ、違った違った!ナンプラー!

 

調味料の名前を思い出せず、思わずヒヤヒヤしたお茶の間もほっとする場面でした。

調味料といえば、ハーブソルトの事を

《これ、なんとかっていうやつ》って言っていたあたりで腹筋が限界を超えたという。

 

 




さすが、レミさん。

 

発言も自由奔放

 

終始見どころ満載ですが、番組内でのレミさんの発言をいろいろご紹介しましょう。

 
  • 「チキンにヨーグルト混ぜると柔らかくなるのよ!もうデレッデレよ!デレッデレ!!」
  • 「これ生放送よね?」←番組開始1時間後
  • 《完全犯罪》←ピーマンをフードプロセッサーで細かくすること
  • レシピなんてどうせ後からゆっくり見るんだからいいのよ、いいのよ♪
  • きょうの料理ではやってくれるのに~!←火のついてないフライパンにご立腹
 

枠外の人とも普通に話す

 

《ちょっとこれ、誰かやって!カメラさん!!》

と、カメラマンを普通に呼び出し、中谷アナに《出演者以外読んじゃダメですからね》と注意されるレミさん。

 

だけど普通にスタッフの神戸さんと話すレミさん。

 

 

とにかく豪快なレミワールド

トレーで材料を混ぜたり、投げつけたり叩きつけたり、指でラップを突き破ったり、とにかく豪快!

 

普通の料理番組では絶対に見られないような豪快な料理なので、視聴者が盛り上がるのも無理ないですね。(笑)

 

そして最後は

 

最後は妖精さん(?)のおかげで、綺麗な盛り付け大変身。

 

ChaTJlIUcAAts9_
 

そして、デザートのどらやぴ(ピーマン入)を食べた澤部さんの顔にみんなが爆笑しつつ、今回も無事に(?)終わりました。

 

 

いかがでしたか?

料理番組といえば、とにかく淡々とレシピ通りに作るものですが、レミさんの自由な料理はいつ見てもすごい。(笑)

 

レミさんの番組だけは録画して観る!という人も多数いるので、いかにみんなから愛されているかが分かります。

間違いなく、料理番組の視聴率女王と呼べる存在ですね。

 

最後は、今でも尚《平野レミ史上一番の伝説》と思われるブロッコリー料理でお別れしましょう!

UH5vKy5xwzBW4BuhYqmSwiDytjhH17Mkx4p3GIoFdANzhTU0itzFQw4MG23s_9U0WeV1
 

生放送はもちろんですが、今後も斬新な料理と名言を生み出し続ける平野レミさんに期待したいと思います。

 

スポンサードリンク


 - エンタメ・芸能, 暮らし・生活