気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

ほのかとおのののかの不仲を暴露!理由はキャラ被りと詐称?

      2016/08/22



 

 

おのののかさんといえばビールの売り子として芸能界デビューし、バラエティでも大活躍中のタレントさんで有名ですよね。

 

IMG_0127
 

さわやかで愛嬌もあり、その上可愛くトークも上手いので、男性ファンが多くバラエティで引っ張りだこです。

 

関連記事:おのののかに彼氏ができない理由は性格にある?過去のトラウマとは

 

 

そして、最近になりおのののかさんと同じくビールの売り子として芸能界デビューが話題になった【ほのか】さん。

 

デビュー経歴が同じというだけではなく、名前の響きやひらがな表記が同じということで、キャラ被りが心配されていた二人。

 

また、ほのかさんのデビュー当初から一部では二人の不仲説も噂されていましたが、おのののかさんとほのかさんの不仲がついに暴露されてしまったようです。。

 

今回の記事では、おのののかさんとほのかさんの不仲暴露の経緯や一部から上がっているほのかさんの詐称問題について書いていきたいと思います。

 

スポンサードリンク


可愛すぎるビールの売り子

 

おのののかさんは知っている方も多いかもしれませんが、『ほのか』さんをあなたは知っていますか?

 

では、少しほのかさんをご紹介します。

 

IMG_0133
 

本名は摺河 洸(するが ほのか)。

 

1996年3月23日生まれの20歳。

 

 

現役の女子大生で野球場でビールの売り子をしています。

 

IMG_0130
 

可愛すぎるビールの売り子として大人気になり、芸能界デビューを果たしました。

 

そして現在は主にグラビア活動中です。

 

 

あれ?と思いませんか?

なんだかおののののかさんとそっくりですよね。

 

 

おのののかさんも元々東京ドームのビールの売り子として大人気でした。

 

IMG_0128
 

1日の3時間の試合中に400杯売ったという、過去最高の記録を持っています。

 

単純に計算すると、1分間に2杯売ったということになりますね^^;

 

 

そこに新星として登場したほのかさん。

ほのかさんは、芸能界デビュー時に『1年間で24000杯売った』と発表しました。

 

可愛らしいルックスはもちろんですが、この爆発的な販売数も注目を集めることになったきっかけです。

 

しかし、このほのかさんのビール売りの実績に一部で物議も生まれているもよう・・・。

 

 

ほのかさんは2015年に横浜スタジアムでビールの売り子として働いていて、そこで年間24000杯のビールを売ったと言っていますが、総試合数と売上本数を計算してみると、とんでもないことになり、計算が合わないのです。

 

まず、ほのかさんが売り子として務めた横浜スタジアムレギュラーシーズンの試合数は71。

それに、イースタンでの試合数12+αを加えて、野球の試合は80から多くて90と考えられますが、その試合全部で、ほのかさんが売り子を務めていたと考えても、1試合平均約267杯(MAX90試合働いたと換算して…)を売っていないといけないことになります。

 

しかも、ほのかさんの場合、1試合で400杯以上売ったことがないわけで、皆勤賞だったとしても条件的にかなり厳しいものと思われます。

 

それは、ビールにも売れる時と売れない時があるからで、じゃあ、100杯程度(これでも十分すごい記録ですが…)しか売れなかった時は、どこで補填するのか…

その補填する試合がほとんど無い(400以上売れていないのだから、そういうことになりますよね)わけで、そうなると、年間24000杯という数字には到底届かないのです。

 

ちなみに2015年のレギュラーシーズンの横浜スタジアムの観客動員数は、1試合平均25,546 人

ということは、1試合で何十杯もビールを飲む人がいないかぎり、おおまかに計算して、毎試合約100分の1の確率で、ほのかさんからビールを買う人が現れないといけないということになります。

 

当然、横浜スタジアムのビールの売り子はほのかさんだけではありませんし、彼女から購入する割合が全体の100分の1を常に全試合でキープするなんてことは、まず不可能だと思います。

 

その事を考えると、大体1試合平均4万人~4万2000人ほどが入場できる東京ドームで年間1万杯ビールを売った、というおのののかさんの数字の方が、純粋に頑張って実績を残した売り子の販売数という印象が残り、信用でき、ほのかさんの数字には疑惑が生じてしまうのです。

 

まぁ、これが15000杯位の数字なら、十分ありえるかもしれないと思いますが、24000は現実的に考えられず、ただ芸能界デビューを派手に飾りたいがために、おのののかさんより実績を目立たせようと誇張したというのが、筆者の考えです。

もちろん推測であって、ほのかさん本人のリアルな勤務実績もなければ、販売記録すら横浜スタジアムが公表している数字データではないので、何の確証も持てません。

 

ただ、それは同時に疑惑がつきまとっている話であるという証であり、今後、波乱を生むような気もします。

 

その波乱とは詐称疑惑(サバ読み)で、特に芸能界は、年齢詐称、身長・体重の詐称ですら、大事なものとしてネットで取り上げられ、最悪バッシングの対象とされてしまいます。

今回の疑惑は、一種の経歴詐称に辺り、ちょっとした誇張が間違った展開に進むと、一気に芸能界から干されてしまうなんてこともあるので、ブレイクし始めたことは非常に喜ばしいことですが、ほのかさんが悲劇に見舞われないことをただ祈るばかりですね。

(引用元:http://solife-a.com/33724.html)

 

野球には詳しくないので、試合数など詳細は分かりませんが、昨年のデータを調べた方によると、どう計算しても発表されている24000杯/年間は不可能だとか・・・。

 

真相が分からないのでなんとも言えませんが、芸能界は詐称が多い印象なのは間違いないですね^^;

 

スポンサードリンク


サンデージャポンでバトル勃発!?

 

おのののかさんとほのかさんの似ているところといえば経歴だけではなく、芸名も挙げられますね。

 

この辺りは、おのののかさんが先に芸能界デビューをしているので、マネをするなら後から出てきたほのかさん側かなと思うのですが^^;

 

 

そんな疑問がありつつ、サンデー・ジャポンでの出来事をご紹介致します。

 

 

おのののかさんとほのかさんがロケで共演しました。

IMG_0124
 

初めは『おのほのか』などとコンビを作るような仲良しっぷりを見せていました。

 

IMG_0125
 

そして、その後の温泉入浴シーン。

原宿でカリスマ的に人気なショップ店員のぺえさんも一緒に入浴となり、ほのかさんが『男がひっついてくる〜ののかさん助けて〜』とここでも仲良しそうに見えていた二人。

 

しかし、ここでおのさんがほのかさんに対して

 

でも胸は(ぺえさんと)同じくらいだよね』とコメントしました。

 

IMG_0125
 

誰がどうみてもおのさんの胸のほうが大きいと分かるので、先制攻撃ともとれる発言です^^;

 

 

そして熱海の海鮮の美味しいお店に移動し、トークがスタート。

 

 

ぺえ『同じかわいすぎる売り子からのデビューで、いきなりほのかが出てきて確実にむかつきましたよね?』

おの『ははは(苦笑い)、、、』

ぺえ『肩書きも一緒で申し訳なさはないの?』

ほのか『申し訳ないと思ってないです。』

 

 

ここでおのさんを一刀両断するほのかさん。

 

 

ほのかさんの発言に、思わずぺえさんも

なんだこの女、ずうずうしい!笑

と突っ込んでしまうほど^^;

 

おの『まぁ、売り子だし、ほのかだし、、、』

 

ほのか『でも私は本名なので^^本名、宮田真理愛さんですよね?』

 

IMG_0137
 

おの『言わないでよ!』

 

といきなり本名を暴露し、『あなたが変えれば?』というような返しをしました。

 

これはもう喧嘩が始まってしまいそうな勢いですね・・・

 

お互いに笑顔がひきつっているような気も><

 

 

その後の恋愛トークでは・・・

 

 

『今まで何人に告白された?』という話題になり

 

ほのか『そんなに数えなくないですか?』

 

おの『記念だから私は数えるよ。』

 

と話したところで

 

IMG_0134
 

おの『うらやましい~そういう軽い感じが!

 

とほのかさんに対して笑顔で挑発的な発言をするおのさん。

 

 

画像の写真でも分かるとおり、この発言後は凍りつくような空気になってしまいました。

 

こるは、誰がどうみても不仲と思ってしまうような・・・。

 

そしてスタジオではぺえさんが出演し、田中裕二さんがおのさんとほのかさんの仲について聞いたところ、

 

IMG_0135
 

『ハッキリ言いますね、仲は最悪です!とりあえずカメラ回ってないときは会話がなくて、自分が話さない限り無言で、だからもうこんなに気を遣ったロケは初めて・・・』

 

とおもわず暴露をしてしまう展開に。

 

ぺえさんもよっぽど嘘がつけないほどの状態だったのでしょうね。

 

いくら不仲でも周りが凍りつくぐらいの場にさせては、どうにもなりませんよね・・・

 

ましてやカメラが回っているときにも周りに気を遣わせては仕事になりません。

 

 

視聴者としては面白いかもしれませんが^^;

 

他の取材では、ほのかさんは

『私もののかさんのように、みんなが知っているタレントさんになれたら』

とおのののさかんを尊敬しているようなコメントもあったのですが、これだけの不仲の証拠があれば尊敬の意味ではなさそうですね。

関連記事:可愛すぎるビールの売り子ほのかのとある写真が物議を醸している件

 

おのののかさんを何としてでも越えたいのでしょう。

これからのお二人はどうなっていくのか注目です。

(ライター:きょうかママ・アンテナ管理人)

 

スポンサードリンク


 - エンタメ・芸能, 国内ニュース