気になるアンテナニュース

気になるニュースやネットで話題の情報などを綴る雑食系ブログ!

海外旅行者必見!外国で気を付けるべき犯罪とそのパターン

   

 

長期の休みにはやっぱり行きたいのが海外旅行!

海外旅行は魅力いっぱいです。

海外旅行者必見!外国で気を付けるべき犯罪とそのパターン
行って初めて分かる感動や異文化に触れる楽しみなど、言葉では言い尽せませんよね!

 

やっぱり現地に行って楽しまないと!一度きりの人生ですからね。

 

とはいえ、文化も考え方もまったく違う海外で、犯罪に遭う日本人が多いのも確かです。

 

楽しい海外旅行をフイにしないように気をつけるのは当然。

基本的な犯罪パターンを知っているだけである程度の対策は可能です。

出発前にしっかりチェックしておいてください。

 

スポンサードリンク


よくある犯罪1 スリ・引ったくり・置き引き

 

よくある犯罪No1は何と言っても、「スリ・引ったくり・置き引き」

日本人が単純に想像するパターンでは全然対応できないほど手口は巧妙ですし、スピーディーです。

 

frog-897420_960_720
 

これらの犯罪の基本的な手口は、不用心にズボンの後ろのポケットに入れたものを盗み取る後ろにかけたカバンから抜き取るというもの。こういう不用心をしているとやられるのは当然です。

置き引きの場合、その早さは想像を絶するほど

 

何かするときにちょっとバッグを床に置いた瞬間に、狙っていたスリが持って走り去るパターン。本当に一瞬で持って行かれてしまいます。

また、お店の人と夢中で話しているうちに何かを盗み取られることも多いです。

しかも、お店の人とスリがグルになっているときなんかは特にたちが悪いです。言葉が分からなかったり、トークがおもしろいと、つい会話に集中してしまいますから、要注意です。

対策は、当たり前のことを確実に実行するだけです。

 

ブランドバッグなどを持ち歩かないズボンの後ろポケットには物を入れないカバンは常にに持っておく一瞬たりとも荷物を手放さない常に気をつけるなど、本当に簡単なことをするだけで被害を防げます。

 

よくある犯罪2 押し売り

 

街角でニコニコして近づいてくる現地の人。記念品や飲み物をくれようとすることもあります。

「ああ、これもおもてなしなのかな?」と思って受け取ったら最後、法外な値段を請求されるパターン。

 

暑い日に冷たい飲み物を出してくれたり、珍しそうなグッズを見せてくれたり、記念写真を撮ってくれたり。

パターンはいろいろですが、だいたい興味をそそるとか、ありがたいと思うことをしてくれます

 

さらに怖いことに、飲み物や食べ物の中には睡眠薬が含まれていることもあります。

うかつに口にしてしまうと意識がもうろうとして、結果として持ち物はすべてなくなってしまいます

持ち物がなくなるだけならまだしも、女性なら性犯罪にもつながりかねません。

 

対策は、普通に考えてサービスがあるはずのないところで、何かを提供してくる人は無視することです。

しつこく何か言ってきても無視して目的地へ急ぎましょう。しばらくするとあきらめます。無料のものはないと心得て気をつけるのが重要です。

 

スポンサードリンク


よくある犯罪3 ニセ警官・ニセタクシー

 

一般人が、警察官のフリをしているパターンがあります。

警察官になりすました犯罪者は、捜査中だとか何だとかまくし立てて、手荷物検査をするフリをします。

 

そして、カバンを開こうものなら、一瞬で中身を強奪されてしまいます。

警察官の姿だからといって気をつけることなく安心していると大変な被害に遭ってしまうことがあります。

また、巧妙な手口もあります。

それは、犯罪者グループのメンバーが旅行者になりすましているパターンです。

まず、メンバーを調査し、本物の警官だと信じこませておいて、手荷物検査から中身を盗み取るという手の込んだ方法です。

 

対策は、警察官が何かを要求してきた場合は、大使館への連絡を求めましょう。

連絡を求めるだけで、相手は私達を手強い相手だと判断し、あきらめていくことが多いです。

 

犯罪に気をつけることで、いい海外旅行を!

 

海外では、日本人はかっこうの標的にされます。

それは、警戒心が薄く、しかもお金を持っている人が多いから。

 

日本人は常に狙われていると理解しておいたほうがいいでしょう。

ただ、あまりに神経質になると海外旅行が楽しめません。気をつけるのは基本的なことです。

おかしいと思ったら逃げるとか、カバンの持ち方に意識するとか。それだけでも犯罪被害に遭う確率はぐっと下がります。

 

今いるところは海外なんだ、日本ではないんだ、という気持ちを絶対に忘れないようにしつつ、思いっきり海外旅行を楽しんでくださいね!

(ライター:ばっきー)

スポンサードリンク


 - ネタ・雑学, 暮らし・生活