気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

熱中症になりやすいペット(犬猫)の種類と対策方法まとめ

   

image
この暑い夏の時期、色んなトラブルが起こりますよね。

人間だけではなくペット達も熱中症になることをご存知ですか?

ここではペットの中でも犬猫の熱中症のことを取り上げてみます。

 

スポンサードリンク


ペット(犬猫)の熱中症とは

 

犬猫は肉球の裏に汗腺があり、汗を出して体温を下げるのですが、人間と違い大量の汗をかくことができません。

犬は呼吸をすることで体温調節します。

肺に溜まった熱い空気を外へ吐き出し、外からの涼しい空気を吸い込みます。

なので外の空気が熱くなるほど体温調節が難しくなり、高温と多湿のどちらかが極端に高いと熱中症にかかってしまいます。

 

暑いときには浅く速い呼吸をし、舌を出して唾液を蒸発させて体温調節しますが、熱中症の初期症状は呼吸が更に速くなりヨダレが流れ始めること

症状は、けいれん、嘔吐、下痢、酸欠、反応が鈍いなどすぐに発見できます。

 

心拍数の低下、呼吸不全など最悪の状態になりショック状態を起こし死に至ることもあるので早期発見が大切です。

 

猫は元々地中海沿岸や砂漠地帯に生息していたので、本能的には暑さに強い生き物ですが多湿は苦手で熱中症になりやすくなります

 

自分の体を舐めることで体温調節をする習性があり、呼吸が荒くなったりしないので熱中症だと気づくことが難しくなります

症状は、ヨダレが多い、下痢、嘔吐、呼吸が苦しそう、熱がある、けいれん、皮膚や粘膜が青白い、目が赤い、血便、血尿など

 

熱中症になりやすい種類

bulldog-601714_960_720
 

短頭種とよばれるフレンチブルドッグ、パグ、シーズー、ペキニーズのような短いマズルの犬種

鼻孔や鼻腔が狭いため呼吸の効率が悪く、咽頭気道の狭さから熱を逃がすのも苦手でうまく体温調節が出来ません。

 

他に北国出身の被毛が厚い犬種のセントバーナードやシベリアンハスキーなども暑い環境には慣れていないため暑さは苦手です。

 

熱中症になりやすい猫の種類

hangover-237207_960_720
短頭種であるペルシャ猫など犬と同じく短頭だと呼吸がしづらくなります

呼吸しづらい上、暑熱環境下で更に症状が悪化してしまい熱中症にかかってしまうので、短頭種のワンちゃんや猫ちゃんを飼っている方はいつも以上に気にかけてあげてください。

 

スポンサードリンク


ペットの熱中症対策

環境を確保!

外、室内ともに熱のこもらず風通しの良い場所を作りましょう。

外の場合は日陰がありいつでも新鮮な水が飲める環境をきちんと確保してあげられるだけでも熱中症対策となります。

室内の場合は、窓を開け風通しの良いスペースを作ってあげて水が飲める場所を作りましょう。

冷房では外気温との差がありすぎると犬猫の体の負担が大きくなってしまいますので、外との温度差が5度以内になるように室温を保つことがポイントです。

 

犬の散歩は無理のないように!

猛暑時の太陽の下を歩くことは人間はもちろん犬にも辛いことになります。

散歩がないと運動不足になる、ということより熱中症になることの方が怖いので、行くにしてもいつもの散歩コースではなく日陰の多い道を選び時間帯もあまり陽がきつくない朝か夕方を選びましょう

水を持ち歩き休憩をいれてお散歩してあげると大きな対策になります。

 

熱中症対策グッズを使う!

▽アルミプレート

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

電気を使うわけでもないので、思わぬ事故や電気代がかさむという心配もいりませんし、置いておくだけで冷んやりする優れもの。

冷えすぎる心配もないので犬猫どちらにも優しいアイテムです。

 

▽冷んやりウェア

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

水に絞って叩くだけで簡単に冷んやりウェアになります。

散歩の際もこれがあれば熱中症対策になりますし、夏バテ対策にも良いでしょう。

 

▽ジェルマット

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

お手入れも簡単でジェルなので冷たく快適な休憩場所ができます。

冷房をつけてお留守番させなくてもひとまず安心です。

 

他にもたくさんの対策グッズがありますので、あなたのワンちゃんネコちゃんに合ったアイテムを探してみるのも一つの手です!

 

飼い主さんが対策してあげないと、ワンちゃんネコちゃんは自分ではどうすることも出来ないこともあります。

何かトラブルが起こる前に対策を練ってあげてください。

時間があるときはワンちゃんは水遊びしてあげたり、ネコちゃんは涼しい寝床を作ると喜ぶかもしれませんね。

(ライター:きょうかママ)

スポンサードリンク


 - ネタ・雑学, 暮らし・生活