気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

毛利蘭の角はいつからある?コナン最大の謎の正体がついに判明

   

 

最近公開された映画【純黒の悪夢(ナイトメア)】はもう観ましたか?

20周年ということで、黒の組織に関する話だということもあり名探偵コナンのファンなら1度は観ておきたい傑作作品です。

 

あらすじやネタバレも記事にしていますので、気になる方は下記もチェックしてみてくださいね。

関連記事:【ネタバレ感想】名探偵コナン黒の組織ラムの正体は?映画純黒の悪夢

 

黒の組織のボスや、ボスの右腕的存在である《RUM(ラム)》についての考察や予想などがネット上では盛り上がっていますが、実はコナン最大のミステリーともいえる謎が存在します。

 

DnBfciIEfqmAf1U_uggOT_35
 

それは、【蘭ねぇちゃん】の愛称で親しまれている、名探偵コナンのヒロイン”毛利蘭”の髪型

 

まるで頭から”角”が生えているような特徴的な髪形について、一度は疑問に思ったことがある人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、名探偵コナン最大のミステリーである、毛利蘭の髪型・・・いや、角・・・?の謎に迫ってみようと思います。

 

スポンサードリンク


まずは、毛利蘭の基本プロフィールをご紹介

 

名探偵コナンのヒロインとして知られる【毛利蘭(もうり らん)】は、工藤新一の幼馴染であり、父は探偵の毛利小五郎。

空手部の主将をつとめ、大会で優勝するなどの実力の持ち主ですが、普段は真面目で優しく、帝丹高校の2年B組に在籍するごく普通の女の子です。

 

名前の由来は、アルセーヌ・ルパンの作者である《モーリス・ルブラン》から。

作中で何人もの男性に声をかけられたり、言い寄られることが描かれるなどの美人でかわいらしく、スレンダーだがグラマーであるために居合わせただけの撮影現場で降板した女優の代役としてスカウトされたこともある。髪型はストレートなロング(まれにポニーテールにしている)で、天然ウェーブがかっているピンと跳ねた前髪がトレードマーク。

(参照:Wikipedia)

 

やはり、ピンと跳ねた前髪(角)はトレードマークとして認識されているようです。。。

 

毛利蘭の特徴でもある頭の”角”

 

特徴的ともいえる蘭の髪型ですが、その見た目から《角ドリル》なとど比喩されることも。

 

CgzJhXjU0AEIEIb
 

確かにこれは鋭利すぎる・・・

というより、漫画以上に尖ってるような・・・!?

 

コスプレするとこんな感じです

 

↓コナン君と蘭ねぇちゃん!

e3feb2e9039725257d28c0107a7d536f
 

コスプレうんぬんの前に、やっぱり気になってしまう髪型ですね。

 

↓トレードマークを更に強調してみる

4e4bc990
 

これは上の写真以上のインパクトです。

もう、角にしか見えない。

というより、現実世界にこんな変わった髪型をしている人なんていないはず。

 

 

まさか骨格から・・・?

 

様々な憶測が飛び交う《毛利蘭の角》ですが、頭蓋骨がこうなっているのでないかという方まで・・・(笑)

その発想はなかった!

謎はますます深まります・・・。

 

 

連載当初は”角”がなかった?


 

今や最大のミステリーとして語られる《毛利蘭の角》ですが、実は連載当初にはなかった模様。

 


1巻の蘭ですが、確かにこれを見る限り角はなく、単なるウェーブヘアですね!

 

 

いつから角が出現したのか?

 

1巻では角がなかった毛利蘭ですが、コミック3巻(画像真ん中)で角らしきものが現れ始め、どんどん尖っていき現在の角へ。

 

tsuno_drill_c
※左から1巻→3巻→71巻

 

こうやってみると、角がなかったのは本当に当初の短い間だけでした。

 

《工藤新一への想いが募るほど尖っていってる気がする》

《蘭の気分によって角度や尖り具合が違う》

 

など、気持ちを反映しているのでは?と捉える人もいれば、作者である青山先生が【うる星やつら】のラムちゃんファンであることから、《角=鬼》を意図的に演出している!?と考える人、空手が得意=《強さ》角で表現しているなどなど、考察は様々。

 

スポンサードリンク

毛利蘭から角を取ってみると・・・

 

特徴ともいえる《角》ですが、貴重な角なしショットがありました。

 

7cb5eb5b6362c2972d9b5774fd0f46a8_13598
 

どうでしょう?

衣装や分け目からして普段と違いますが、なかなか見られない場面ですよ。

角がないと、まるで別人・・・というか、蘭だといわれなければ分からないレベル。

 

 

ちなみに、普段の蘭ねぇちゃんから《角》をとると・・・

 

 

d585dc9e
 

こんな感じになります。

可愛いけど、インパクトに欠ける普通の女の子になってしまったような・・・?

 

角がないほうがいい!という人もいれば、角がないとロン毛のコナンにしか見えない・・・という意見も。

 

Mouri-Ran6
 

ロン毛のコナン・・・というより、完全に工藤新一ですね。

 

まじっく快斗の青子である


 

i320
同じく、青山先生の漫画《まじっく快斗》に登場するヒロインの女の子、中森青子にそっくりだという声も多数。

 


この件に関して、青山先生は

「どっからどう見てもそうでしょ。今は角があるから全然違うけどね。」

 

と発言しています。

どっからみてもそう!と自分で認めちゃうあたり、好きです。

そして先生も”角”とおっしゃっていますね。

 

 

ここで気になるのは《今は角があるからというところ。

 

作者が”今は”ということは、おそらく当初は描く予定ではなかった・・・?

青子とそっくりなので、キャラクター分けのために描き始めたのでしょうか?

 

 

ついに毛利蘭の【角】の正体が判明する!!?

 

長年のミステリーとして語り継がれてきた(?)角の正体について、考察を交えて解説してくださった方のツイートが話題になり、投稿からわずか2日で2万以上のリツイートが寄せられました。

 

 


 

前髪をふわっと立ち上げたお洒落なヘアスタイル!!

イラストだけを見ると、最近流行った”かき上げバング”っぽい感じでもありますね。

 

このふんわりとウェーブがかかった部分こそが、【角の正体】だというのです。

 

連載当時は1994年


 



 

連載が始まった頃の時代背景を考えると、1994年には前髪にウェーブがかかっている髪型が流行っていたとのこと。

 

代表例として名前の挙がった、工藤静香さん。

 

Cg0R8K9UgAQ7KeU
 

おおっ・・・確かに前髪がふんわりウェーブ!

私が小さいころの写真を見ると、うちの母がこんな髪型をしていた気もします。

 

 

耳に絡みつく髪の毛の正体

 

 

確かに、横髪を後ろへ流している工藤静香さんの写真と比べてみると一致します。

 

漫画として描きやすいように、ウェーブ→突起(角)になったのでは?

 

 



ウェーブのかかった髪の毛の流れを、いろいろな角度で考えながら1コマずつ描くのが大変なため、どの角度や方向からでも描きやすいように【角】として表現するようになったのではないか、ということです。

 

 

長年の疑問が解決!!

 

イラストや写真を交えながらの解説に多くの人が納得し、長年の疑問が解決した!とスッキリした方が多いようです。

理由が分かると【謎の鋭利な角】ではなく、【オシャレな髪形】にみえてくるのが不思議です。

 

 

どうでしたか?

毛利蘭の一番の特徴でもある《角》の存在。

 

実際のところは青山先生に聞かないと分かりませんが、【キャラクター分け(特徴づけ)のためでもあり、描きやすさを追求した結果】という感じだと思います。

 

まぁ何はともあれ、蘭ねぇちゃん可愛い。

 

0c7ec543ce32ba4eef0db36c863ee4d8
 

真実はいつも多方面!!

20周年映画である劇場版名探偵コナン【純黒の悪夢(ナイトメア)】では脇役的存在ですが、コナンファンなら楽しめるのでぜひそちらもチェックしてみてくださいね!

 

スポンサードリンク


 - 漫画・アニメ