気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

泊まれる学校でリアル肝試し!?群馬さる小の宿泊利用料金や予約方法

   

 

最近、メディアなどでも話題になった【泊まれる本屋】。

本好きにはたまらない、という事はもちろんですが、現在もなかなか予約ができないほどの大盛況ぶりです。

 

そんな【意外】な”泊まれる場所”は数多くありますが、中でも誰もが一度は泊まってみたいと思うであろう場所、【学校】。

 

school-375976_960_720
 

今回は”泊まれる学校”についてリサーチをしてみましたので、宿泊料金や予約の方法について書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク


廃校に泊まろう!

 

授業を終えるチャイムの音が、今も響いてきそうな学校。

チャイムがなり、今思うと短い休み時間に、元気にグラウンドに走り出た思い出。

少子化に伴って、廃校になってしまう学校が全国で増えてきています。

廃校・・・と聞くと悲しいイメージですが、そんな中で農村の活性化を目的として、学校を【宿泊施設】にする例が少しずつ増えてきているそうです。

その校舎というのも、よくある木造校舎ばかりではなく、昭和40~50年代に建てられたと思われる懐かしい鉄筋校舎まで様々。

子供時代を思い起こすような、”そのまま”のカタチの学校へ、みんなで泊まりに行きませんか?

 

 

関東にも存在する”泊まれる学校”

 

農村の活性化のために”廃校を宿にする”と聞くと、どうしてものどかな田舎を連想しがちですが、実は関東にも泊まれる学校が存在します。

 

今回ご紹介するのは、東京から車で2時間ほど、群馬県のみなかみ町にある”泊まれる学校 さる小”。

 

さる小は元々『猿ヶ京小学校』という小学校でしたが、2008年に少子化に伴う総廃合で廃校となってしまいました。

しかし、地域の方々の協力により、2012年に『泊まれる学校 さる小』として生まれ変わったのです。

 

 

さる小のおすすめポイント

 

東京から車で2時間ほどで着いてしまうというアクセスも魅力的ですが、さる小には他にもおすすめのポイントがたくさんあるんです!

 

ホタルの光で幻想的なひとときを・・・

 

群馬県みなかみ町はとても豊かな自然が魅力。

そして、泊まれる学校さる小では”人間とホタルが共存できる環境作り”と題してホタルの育成に取り組んでいます。

 

ホタルの見頃は、6月下旬~7月上旬にかけて。

なかなかホタルを見られる場所が少ない現在ですが、《ホタルが飛び交う小学校》で幻想的なひとときを過ごすのも良いですね。

 

 

周りを気にせず思いっきり遊べる!

 

小学校といえば、広いグラウンドに25mプール!

休み時間に、広々としたグラウンドで、野球やサッカー、ドッジボールをして遊んだという方も多いのでは?

 

泊まれる学校さる小では、グラウンドはもちろんのこと夏場(7~8月)はプールも開放しています。

海抜636mというロケーションにある学校なので、プールからの眺めも抜群。

さる小には25mプールの他に、幼児用の深さ60cmプールもあるので小さいお子さんでも気兼ねなくプール遊びが楽しめます。

水泳以外にも、カヌーの貸出をしているので、普段はなかなかできないカヌー体験もできちゃう!

 

吹奏楽やピアノの練習だってし放題。誰にも注意されず、思いっきり校庭を走り回ったりプールを貸切にできるのは贅沢です!

 

 

リアル肝試しも雰囲気たっぷり

 

”夜の学校でやりたいこと”といえば、思い浮かべる人が多いと思われるのが、夏の風物詩でもある肝試し。

泊まれる学校さる小では、子供時代の夢でもある(?)リアル肝試しが楽しめるのはもちろん、グラウンドを使っての花火大会もOKだというから嬉しいですね。

 

 

他の教室も自由に使える

 

学校といえば、普段授業を受ける教室の他にも、【図書室】や【家庭科室】など様々な教室がありますが、これらの教室も利用可能!

 

しかも【家庭科室】には調理器具も揃っていて自由に使うことが出来るので、みんなで調理実習を思い出しながら料理をするのも楽しそう!

自分たちで考え、協力しながら作る食事は格別。お子さんの食育にも良いと思いますよ^^

 

あいにくの天候でも、図書室で本を読んだり、ボルダリングスペースでフリークライミングを楽しんだり、とワクワクすることが盛りだくさん!

 

1f_ph07_01
参照:さる小HP

 

視聴覚室がシアタールームにリニューアルされたので、DVDやゲームを持ち込んで鑑賞会をするのもアリですね。

 

スポンサードリンク

泊まれる学校さる小、宿泊時の食事は?

 

家庭科室での自由な料理もできますが、気軽に泊まりたい方のための食事付プランもあるようです。

 
  • 朝ごはん・・・和食と洋食から選択可能
  • 昼ごはん・・・カレーとシチューのハーフ&ハーフ(ドリンク・サラダ付)
  • 夜ごはん・・・BBQ
基本は上記プランですが、BBQを昼に変更したり、アレルギー食対応、お弁当手配、パーティープランなどの対応も可能だそうです。(要事前問合わせ)

 

 

お風呂はどうする?

 

さる小にはシャワールームがあり、18時~21時までであれば使用可能(その際のバスタオルは無料貸出)だそうです。

時間外であったり、湯船につかりたいという場合は、歩いて10分のところにある日帰り温泉【まんてん星の湯】が特別価格で利用出来ます。

 

▼まんてん星の湯の料金(さる小に宿泊の場合)▼

価格(3時間券)
大人通常¥670 ⇒ 特別価格¥470
小人¥420
消費税・入湯税込
定休日:火曜日(夏季営業)

※まんてん星の湯を利用する場合は、バスタオル、フェイスタオル、カミソリ、歯ブラシ等は各自用意してください。

 

 

泊まれる学校さる小は、1日1団体の貸切

 

 

広々としたグラウンドやプール、様々な教室が夜遅くまで自由に使えるのが魅力のさる小。

泊まれる学校さる小の利用可能人数は、1団体最小で10名~

 

貸切だからこそ、周りを気にせず思いっきり遊べるということですね^^

 

 

さる小の宿泊料金とプラン

 
人数 10~19名 20~29名 30~39名 40~49名 50名以上
宿泊 \4,500 \4,200 \3,900 \3,600 \3,300
宿泊+お風呂付 \4,800 \4,500 \4,200 \3,900 \3,600
食事2食付
(夜・朝)
\7,700 \7,400 \7,100 \6,800 \6,500
食事2食付
(夜・朝)
+お風呂付
\8,000 \7,700 \7,400 \7,100 \6,800
食事3食付
(昼・夜・朝)
\9,000 \8,700 \8,400 \8,100 \7,800
食事3食付
(昼・夜・朝)
+お風呂付
\9,300 \9,000 \8,700 \8,400 \8,100
※料金表は1名様分の金額。 ※土曜日、祝日前日は+¥500。
※お風呂付プランは2016年4月より受付開始予定です。
※お風呂付プランは、個人単位での受付は行っておりません。
例:宿泊
20名のうち10名お風呂無し、10名お風呂付は「×」
参照:さる小HP

 

予約方法について

 

泊まれる学校さる小の予約はHP内の宿泊予約フォームから可能です。

が、さる小は都内からのアクセスも良いためか、人気スポットのため夏休みなどは抽選になる場合が多いようですが、比較的空いている時期や、たまたまキャンセルが出たりすることもあるので、宿泊を考えている方は、HP内の空室カレンダーを確認してみると良いと思います。

尚、予約フォームでの予約は【仮予約】として受付され、予約金1万円を納めて【本予約】となります

 

 

最後に

 

泊まれる学校、いかがでしたか?

 

夏のみならず、冬場は広いグラウンドでおもいっきり雪合戦をしたり、楽しみ方は無限大!

宿泊のみならず、運動会や結婚式、入社式を行った団体もあるようです。

予約が10名~なので、家族や身内を誘うもよし、友達同士で盛り上がるもよし!

 

気になった方はぜひチェックしてみると良いと思います^^

参照:泊まれる学校さる小HP

 

スポンサードリンク


 - 国内ニュース, 暮らし・生活