気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

酢しょうがの効果が万能すぎる件!作り方とアレンジレシピ

      2016/07/16

 

地球温暖化の影響で年々、夏を乗り切るのが大変になってきました。

暑いのでクーラーを使いますが、気温の変化に対応しきれなくなって夏バテを発症する方々が大変多くなっております。

 

そんなときにはやはり、夏バテを解消する食事が大変大事なってくると思います。

 

しかし夏バテ解消できるものなんて、そんな簡単に思い浮かぶものでもありません。

日本人の大半は「夏バテ解消の食べ物と言えば?」という質問にきっとうなぎ!と答えるのではないでしょうか

 

5
 

しかし、うなぎは高価なものですし、そんな頻繁に家庭の食卓に出すわけにいかないと思います。

そんなお悩みをすっきり解消させるのが「酢しょうが」です。

 




 

初めて聞いた方も多いと思いますので、少しでも興味を持って頂くため効果を先に紹介します。

「免疫力アップ」「ダイエット」「夏バテ解消」・・・ これを目にすると「酢しょうが」に興味を持たれたはずです。

これから具体的にその効果やレシピを紹介したいと思います。暑い夏をのりきるのは「酢しょうが」で決まり!

 

スポンサードリンク


「酢しょうが」が話題になっている理由

 

2016年1月に情報番組で放送されたのがきっかけでした。

タレントの小堺一機さんが10日間「酢しょうが」を食事に取り入れたことによって17歳も血管年齢が若返ったのが話題になるきっかけ。

 

その際の放送でお酢の酢酸菌を発酵させた発酵食品で、しょうがには食物繊維が含まれるため腸内環境を改善してくれるとも言われ、ダイエットにも効果ありとのことで数多くの女性たちが興味を持つようになりました。

 

 

「酢しょうが」の効果とは

 

1.若返り効果

しょうがには、抗酸化作用があるため、老化の原因になる活性酸素を除去する効果があり、肌や血管年齢を若返らせてくれます。
2.免疫力アップ

免疫細胞を刺激する効果があるしょうがには、免疫機能を活性化させ病気になりにくく、夏バテもしない体をつくる手助けをしてくれる。

 

3.ダイエット効果

しょうがに多く含まれるジンゲロールには、脂肪の蓄積を抑える効果があり、さらに酢には内臓脂肪や皮下脂肪を減らすことができる効果があるためダイエットには最適なのです。

 

4.冷え性改善

冷え性の効果にしょうがは有名です。夏、冷房の効きすぎで夏でも冷え性に悩まされる方も少ないです。ぜひお試しを!

 

スポンサードリンク


「酢しょうが」の作り方とレシピ

 

作り方は至ってシンプル!

 

生姜を刻んで1日お酢につけるだけで完成です。

 

6
 

生姜をみじん切りでつけてもいいですし、ざく切りにしてそのままたべても大丈夫です。

ざく切りの場合は、はちみつなどを入れると食べやすくなります

 

他にも納豆に入れたり、豚の生姜焼き、炊き込みごはんにいれたり、オリーブオイルと混ぜてドレッシングにしても美味しいです。

個人的には何に入れても美味しいですが、冷ややっこにのせて食べるのがおすすめ!

 






 

今回紹介させて頂きました「酢しょうが」ですが色々なレシピも出ていますし、なんの料理にも合います。

体にもよく経済的かつダイエット効果や若返り効果もあり、免疫力アップの助けもしてくれる、老若男女におすすめできるものです。

作るのも遅く見積もっても10分もあればできます。

夏バテ解消にきっとお役にたつはずです。ぜひ皆さんもお試ししてみてはいかがでしょうか!

(ライター:マー君)

 

スポンサードリンク


 - ネタ・雑学, 暮らし・生活