気になるアンテナニュース

最近の気になるニュースやネットで話題の情報などを随時更新!

Windows10が勝手に実行するアップグレード中止法!擬人化が話題

   

 

Windowsユーザーであればご存じかとは思いますが、2015年7月29日に「Windows 10」が発売され、Windows 7やWindows 8.1ユーザーであれば、1年間の無償アップグレードが出来ます。

logo-Windows-10
 

Windows史上このようなOSが存在しなかったということもあり、とても話題になっていますよね。

 

 

我が家は数年前に購入したPCを使っており、 購入時からWindows 7だったわけですが、PCを立ち上げる度にものすごいテンションでアップデートを進めてくるんですよね^^;

 

 

無償期間もそろそろ終盤に差し掛かり、今やほぼ強制的にアップグレードの予約がされ、勝手にアップグレードが実行がされるというWindows10。

 

互換性の確認やアップグレード手順などに戸惑うユーザーも多いようです。

 

そんなWindows10のアップグレードをTwitterユーザーの@ponzholicさんが擬人化して作成した漫画「徐々にエスカレートしていくwindows10アップグレードちゃんの様子」が、ネット上で話題に。

 

そして、勝手にアップグレード予約をされた際の中止方法も一緒にご紹介します。

 

スポンサードリンク


共感する声多数!Windows10のアップグレードちゃんが面白怖い件

 

パッと見は可愛い萌系美少女のアップグレードちゃん。

 

初期は【アップグレードしませんか?】のお誘いを断ると、しょんぼりしつつもすんなり引き下がる、可愛らしい控えめ少女です。

 

4fa8aeb8
 

そして、アップグレードちゃんが変化を始めた中期。

 

【Windows10に今すぐアップグレード?それとも、あとでアップグレード?】と、選択肢を出されますが、さりげなく断りの余地を与えないというおかしい状態に^^;

 

 

そして、後期。

初期の萌少女はどこへやら・・・

完全にホラー化してきて、ヤバイ人になっています・・・

 

17e8566e
 

そして末期!!!

 

え、待って、某○鉄の貧乏神さんですよね??

 

美少女どこ?末期って別人になるの?怖い

 

【社長さんのために、アップグレードの予約をいれといてあげたのねん!】と、思いっきりやらかしてます。

 

末期までくると、誰も頼んでないのに勝手に予約を入れられる人が続出。

 

しかも、【キャンセル】という文字がなく、どうすればアップグレードちゃんの暴走を止められるの!?と焦るユーザー。

 

 

そしてついに・・・

 

5184f16d
 

築地魚河岸三代目!?!?

 

《やりました》といい、Windows7の血がついたナイフを手にしている姿が><

 

アップグレードが開始され、もはや手遅れ・・・

 

 

ネットの声↓

 

【せぶんんんん~~~~~~!!!!】

【マジでこんな感じだったわ】

【余計なお世話(迷惑)なところとかボンビーと同じ】

【3コマ目まではかわいい】

 

Windows7やWindows8.1を利用しているユーザーから共感の声が続々と。

 

まさに現在進行形で見舞われている恐怖が上手く表現されていますね。

 

 

PCを立ち上げたまましばらく席を外しているうちにアップグレードが開始されて、気がついたら既にWindows10になっていたという人まで・・・

 

 

勝手に予約されているアップグレードをキャンセルする方法

 

アップグレードちゃんでいう4コマ目の末期《貧乏神》状態になると、既にキャンセルボタンが存在せず、パニックになる人がいるようなので、一応言っておきますが、《勝手に予約されているアップグレードをキャンセルすることはできます》。(笑)

 

アップグレードキャンセルの注意点

 

これまでのWindows 10へのアップグレードを促す画面は、ユーザーがOKボタンを押した場合のみアップグレードが予約されるようになっていましたが、5月13日にアップグレード画面が《末期ver》に変更になったので、ユーザーがキャンセルの手順を踏まないと、画面に表示された日時にWindows 10へのアップグレードが実行されます。

 

何がなんでもWindows7や8.1から変更したくない場合は、キャンセルが必須ということです。

 

あ、ちなみにですが、画面右上の×印をクリックして画面を閉じたとしても、キャンセルしたことにはならず、アップグレードは予定通り行われます。

×印はまさかのトラップなのでご注意くださいませ。

 

スポンサードリンク


Windows10のアップグレードをキャンセルする手順

 

では《末期ver》のアップグレード予約をキャンセルする方法ですが、どんどん強制力が強くなる仕様に画面が変更されているので、あくまでも現時点の場合です。

 

「ここをクリックすると、アップグレードスケジュールを変更、またはアップグレードの予定をキャンセルできます」というメッセージが表示されているはずなので、「ここ」という文字の部分をクリックすると設定ができます。

 

※キャンセルせずに通知画面を閉じてしまっても、タスクバーのWindowsアイコンをクリックし、その後に《Windows 10へのアップグレードのスケジュールを確認》という所にて、予約の変更やキャンセルができます。

 

既にアップグレード時間のカウントダウンが始まっている場合は、アップグレード予定時刻の15分前になると、もう一度通知画面が表示されるので、そこでキャンセルができます。

 

 

知らぬ間にWindows10になっている・・・!!!

 

という場合でも、31日以内ならダウングレードで元のOSに戻すことができます。

 

 

とかいいつつ、私はWindows10にアップグレードしていますが。(笑)

 

Windows8で無くなってしまったスタートボタンが、ハイテクになって再登場するなど、細々とした違いはありますが、個人的には別に気にならないレベルです。

 

今のところ不具合などもないし、Windows10に変更して使えないようなソフトを使用していたわけでも無かったので、使い心地は満足です。

 

 

アップグレード中にフリーズしたり、不具合が起こる場合、意外と多いのが《確認漏れ》だとか。

 

Windows 10に対応していないPCをアップグレードしてしまうと、当然ながら様々な不具合が出るので気を付けましょう。

 

対応機種かどうかは、メーカーのサイトを見るとわかりますので、アップグレード前に確認してみるのが良いです。

 

そして、セキュリティソフトが原因のトラブルも多いもよう。

対応機種なのに、何度アップグレードを試みても失敗する場合は、一度セキュリティソフトをアンインストールしてからアップグレードすることをお薦めします。

 

 

他にも、フリーの迷惑ソフトのトラブルも報告されています。

 

要注意なのは「迷惑ソフト」です。

例えばフリーソフトやアドオンをインストールしてから「PCがウイルスにおかされています」などと表示されるようになった経験、ありませんか?

迷惑ソフトは最初「PCの高速化」「不要なファイルの掃除」「無料」といったうたい文句で、ユーザーのPCに入り込みます。

すると、しつこく「レジストリにエラーがあるから危険」「ドライバのバージョンが古いから危険」などと表示し、自分自身が迷惑ソフトのくせに「すぐに駆除が必要です」「ここをクリック」などと訴えかけ有償のソフトを買わせようとします。

そして、迷惑ソフトのことを忘れ、Windowsをアップグレードしたら……迷惑ソフトが呼び入れたプログラムが悪影響を及ぼし「アップデグレード中にフリーズする」「元のOSに戻せない」といった異常が発生するのです。

 

ちなみに、Windows10の無償アップグレード期間は7月29日で終了し、その後は約13000円になるそうです。

 

Windows10はおそらく長期的に使用されるOSになると思いますので、何らかの事情がある人以外はセキュリティ面でもアップグレードしていた方が良いかもしれませんよ。

 

アップグレード前は念のため、大事なデータのバックアップをお忘れなく!

 

 

 

スポンサードリンク


 - ネタ・雑学, 暮らし・生活